統計データ

育児・子供観察

少年犯罪件数は10年で1/4に減少だが少年再犯率は上昇

日本の凶悪犯罪を含む犯罪件数が減少していることは、比較的一般常識となりました。少年犯罪件数も同様で、ここ10年絞っても約1/4に減少しています。ですがその中でも、上昇しているのがと。さらに暗い話題として、は上昇傾向です。 10年前に比べ少...
育児・子供観察

【成長喪失】いつ卒乳するか、世界的に見て日本は早い

授乳をやめる時期がいつなのか。 日本では1年過ぎくらいが大多数で、世界の中では早めです。 世界を地域別でみると、ヨーロッパやアメリカは授乳卒業が早い。 子どもが小さなうちから1人で別部屋で就寝、という話を聞くと納得です。 日本の平均...
育児・子供観察

サンタクロースを信じる意味

子どもがサンタクロースをいつまで信じるか。 アンケート結果では、中学生の大半は信じていないようです。 親は子どもに「サンタさんがいる?」と聞かれたとき何と答えるのか。 僕はサンタを信じる時期があることは、子どもにとって必要だと思ってい...
育児・子供観察

子どもが将来なりたい職業を考えることの意味

大人が子どもに聞く定番の質問「将来何になりたい?」。 当たり前ですが、いまと昔で、変わったものもあれば、残っているものもあります。 それ以上に気になっていたのは「将来について深く考えるか」という質問結果です。 自分の成人前を思い出して...
育児・子供観察

時代は「言わぬが花」ではなく「和して同ぜず」、ただし学校などでは臨機応変に

いじめのニュースを見聞きしていつも思うのが、閉鎖社会という単語です。 個人個人の悪意は低くとも、集団生活での同調圧力お化けも出現して、結果マズイ状況になる。 日本人特性も根底にはあるとも感じますが、大人になると「そんなことして何になる」...
育児・子供観察

東京の新成人推移、最近は総数が微増に転じていて女性が増加

少し前に「東京23区の新成人は8人に1人が外国人」というニュースが話題となりました。 外国人増加はいまの時代の流れ、新成人の状況も1つの結果でもあると思っています。 そのうえで東京の新成人推移を見ていて、2つ気になる点がありました。 ...
育児・子供観察

人生最後の食事を誰と食べるか、夫婦中心と子ども中心思想について

結婚して子どもを授かると、夫婦中心から否応なく子ども中心の生活が始まります。 乳児期は特に手がかかり、第1子で祖父母サポートなどがなければ、手探り状態で戦場突入。 当然、子ども中心の生活にならざるを得ないというところが実感です。 では...
育児・子供観察

いま、子どもがいる世帯割合はお歳暮と同じ1/4以下

少子化は現代日本では周知の事実です。 子どもがいる世帯数も減少ということですが、どの程度の減少なのか。 子どもの人数別世帯数はどうなっているのか。 結果、お歳暮を毎年贈っている人の割合同様、日本では25%以下です。 日本全体の世帯数...
育児・子供観察

「こども食堂」を都道府県別に見ると、東京のサポートはやはり厚い

最近「子ども食堂」という単語を、よく聞くようになりました。 貧困で家庭で食事がとれないなどの対策でもあり、ここのところとても爆発的に増加しています。 今回は「都道府県別で子ども食堂がどの程度普及」しているかを見ています。 東京に「子ど...
公園

いま、公園は家族とマイカーで行く人が増えている

子どもと公園に行くときの、だれとどんな公園に行くのか。 住んでいる場所が都市かどうか、近くに魅力的な公園があるかなどさまざまな状況はあります。 今回は「だれと」「どのくらいの距離」「どんな交通手段」で、という情報を見てみました。 最近...
スポンサーリンク