ライフハック・節約

ライフハック・節約

リモートワークで新人が結果を出す方法

今年の新卒社員が「仕事が何か分からない」と発言したと聞きました。 コロナウィルス禍で、入社当初から在宅業務(リモートワーク)で、仕事がうまくつかめないようです。 リアルに会社に出社していれば経験できることが、自宅で一人が続いて不安になる...
ライフハック・節約

数百円の夫婦間維持投資

家族が自分にとって、どんな存在なのか。 震災の後に流行った「絆」のように、大きな何かが起こると考えるきっかけになれど、日常は放置されやすいものです。 その中でも、パートナーと円満な関係を築けているのかは、最重要項目。 子どもにとっても...
ライフハック・節約

ビジネスライクな文章の有用性

人にものをお願いするときに、うまく伝えられるか。 日本語が母国語で、相手が日本人でも、自分が思うほど伝わっていない。 事務処理的な内容であれば、一定の型を身に着けておくのは、有効な対策です。 また組織運営経験も、生きやすくなる知恵にな...
ライフハック・節約

遊んでばかりいる大人が理想

年間100万円分の本を読む。 極端な例ですが、自分への投資としてこれを5年続ければ世界が変わる意見に、僕は賛成です。 投資と得られるもののバランス感覚は、年齢を重ねて変わります。 得るものの中で最上の「時間」でいかに遊ぶか。 大きな...
ライフハック・節約

ボール回し技術を鍛える意味

リモート会議で求められる発話者の的確な発言。 ボールをうまく受け渡さないと、微妙な空気感の沈黙タイムが訪れます。 人が見えない状況では、視覚情報から空気を読むことはできません。 どこかの感覚が遮断されると他の何かで補うように、リモート...
育児・子供観察

良い環境を目指す生存戦略

コロナウィルス禍で見直される住環境。 外出自粛で閉塞感を経験し、テレワークで仕事ができることも実証された業種もあります。 そうなると出てくる、都心脱出の選択肢。 熟慮の末の選択であれば良いですが、安易な行動は悪手です。 庭付きマンシ...
ライフハック・節約

窓の外の世界

「効率化」の旗印のもとに、仕事量は減らず(むしろ増えて)、残業規制が時代の流れです。 業務環境もIT化が進み、パソコン1台でやれる業務範囲が増えています。 それは余裕や時間の「空き」が少なくなるものでもあります。 そしてスマホ普及とも...
育児・子供観察

悪いと分かっていても食べたくなる「卵」、週に3~4個で心血管疾患リスク向上

子どもが好きな食べ物として、よく名前が挙がる「卵(鶏卵)」。 「卵」は乳幼児期は最大のアレルギー発症数の食べ物でもあります。 最近の米ノースウエスタン大学の研究では「卵の過剰摂取は早死にリスクが上昇」という結果が出されました。 それで...
ライフハック・節約

INAXトイレシャワー「DTシリーズ」の電源点滅の消し方

INAX(イナックス)のシャワートイレは、10年経過するとメンテナンス時期を知らせるために、電源ランプが1秒間に5回点滅します。 ネットを調べるとyoutubeの動画などでは、自分で点滅を消す人もいますが、わが家ではオフィシャルな方法で対...
育児・子供観察

[パタゴニア トラベル・トート・パック] 子育て期に長く使えるリュック

子どもが小さいと荷物は多いが、両手は荷物を持ちたくない。 そんな要求の答えとしてリュックサックを活用するパパママは多いです。 わが家も「パタゴニア トラベル・トート・パック」というリュックを使っていました。 数年間使ってみて、振り返っ...
スポンサーリンク