育児・子供観察

育児・子供観察

給食費の値上げ論争が熱い

食材費高騰で給食運営が厳しい。 すでにいくつかの自治体では給食費を上げていますが、この先の情勢を予想するに明るい状況は見込めません。 現場のお話を聞くにデスマーチの中、何かの打開策が求められています。 全員一致の解答がなくとも、決断が...
育児・子供観察

食事中のテレビ視聴は余白をなくす

テレビを見ながら食事する人の割合は、60歳代を除く成人では減少しています。 対し、子どもがいるご家庭では、ここ10年間、変わらず約3/4です。 ディスプレィタイムが気になる親は、テレビを見せながらの食事でよいのか葛藤しながら、朝の準備時...
育児・子供観察

三角食べはいまは重要ではない

出された料理を、順番に食べていく三角食べ。 一昔前は、よく聞く言葉でしたが、いまはあまり耳にしません。 その理由の1つとして、そこにメリットもデメリットもあるのがいまの一般的な考え方のようです。 食事を楽しく食べる、食べたいものを調整...
育児・子供観察

早送り視聴する動画を選別する時代

動画を早送りで観る。 テレビとは別に、スマホ普及と通信環境が整った結果、いまは日常的に動画視聴機会が増えました。 サブスクリプションサービス普及もその要因の1つで、どこかのサービスに加入するだけでとてつもないコンテンツボリュームが見られ...
育児・子供観察

子どもの好きなカレー、カレー曜日があってもよい

子どもが好きな食べ物メニューは、昔から変わっていなません。 定番と言えるものが上位に並んでおり、大人になっても自分もそうだったなと思わせるものばかり。 その中の1つカレーライスは、常に上位に名前を連ね、日本人は月に数回食べています。 ...
育児・子供観察

「何とかなる」を身に着ける

2018年に、日本人の海外留学生数が増えているという文章を書きました。 その後、2022年のいまはコロナが収束しておらず、海外に出る人は激減しました。 コロナ過直前のアンケートでは、子どもの2割は40歳時点で、世界で活躍していると答えて...
育児・子供観察

謙虚なサポーターは日本人にマッチする

少し前に書いた「自己有用感」について、「自己肯定感」と組み合わせて考えてみる。 「自己有用感」も「自己肯定感」も、うまく育てられると自他ともに良い状況になります。 反面、過度になりすぎは、他者尊重の低い自己満足で終わってしまう。 前に...
育児・子供観察

子どもの頃からのおいしいを知る

料理する子どもが増えています。 明確な理由は分かりませんが、控えめに見積もっても今の子どもは、半数以上は料理する。 対し、大人で料理を作るのが好きな人は減っています。 料理を作るのはおいしさだけではなく、子どもにとって良い事があります...
育児・子供観察

印鑑を子どもに贈る

子ども用に印鑑を作成するか。 必要になる場面として最初に思いつくのが、子ども用の銀行口座開設です。 銀行口座開設時に、子ども専用印鑑にする人の割合は約1/3。 他にも、女の子用印鑑の彫刻文字の約2/3は下の名前です 子どもの印鑑を作...
育児・子供観察

映画館で2度同じ映画を見る

子どもと初めて映画館に行く。 いまの映画デビューは3歳くらいから小学校中学年くらいまでが主流のようです 同じ映画を映画館で2回以上観る人は、約1/3いる。 それは本当に好きな映画ですが、心に残る映画はその人の中で大きな存在になります。...
スポンサーリンク