育児・子供観察

聞き分けの良い子

大人にとって価値が低いものに、感情移入する子ども。 すぐお金に換算し慣れている大人脳のなせる業でもありますが、子どもは自分の好きなものにまっすぐです。 効率性や経済性で判断している自分が良いのか、時に迷います。 子ども時代は特に、感情...
育児・子供観察

イヤの裏にかくれているもの

子どもが登園拒否する。 どのくらいの割合で、そうなるのか不明ですが、僕の周りには一定数はいます。 その原因が明確で、かつ対応できれば良いですが、そうではないこともある悩ましい状況。 完全に離脱したり、転園するケースはまれだと思いますが...
育児・子供観察

子どもの意外性を楽しむ

大人の常識が通用しない子どもの行動。 「そんな風に考えるの」は日常茶飯事です。 それは大人にとっては意外でも、子どもには常識かもしれません。 常識の枠は大人になるほど強いですが、自由な発想は楽しいものです。 大人が想定しない泣き理由...
育児・子供観察

園児の集合写真はリアルウォーリーを探せ

たいていの子どもの初めて所属する組織となる、保育園・幼稚園。 園を選ぶ基準は、各ご家庭さまざまな基準があります。 僕は一般的な基準ではないかもしれませんが、園の姿勢も見ていました。 変化を受け入れる姿勢は、園に限らず強さの表れです。 ...
育児・子供観察

子どものウソを受け入れる

子どもが明らかにウソと分かることを言う。 少なくとも幼児期のウソは、大人のウソとは違い、僕は「受け入れるもの」と考えています。 善悪の基準や、世の中のルールを学び始めた初歩段階では、それは子ども絞り出した知恵のようなもの。 ウソを頻繁...
育児・子供観察

じっと子どもを待つ

子どもが道端にしゃがみこんで、地面とじっと見つめる。 小さな子どもと歩いていると、地面だけではなく、いろいろなものにひっかかります。 対して、大人はよほどでない限り、立ち止まって凝視しません。 その違いを感じるとともに、できる限りその...
育児・子供観察

子どもにとってケンカという経験知教材

子ども同士のケンカの経験が必要かどうか。 いくつかのサイトを眺めてみると、やはりその経験は必要と考える親が多いようです。 僕もその意見に賛成で、ケンカはたくさんの生きた知恵を得られます。 人生のトライアル時期でもある子ども時代は、失敗...
育児・子供観察

何も足さない

幼い子どもが人をサポートする。 困った人を助けるような典型的なものではなく、友達の手を引っ張るなどが、初期のサポートだと思います。 では、大人同士の先輩後輩の立ち位置で、先輩が後輩に対してどんな姿勢で接したらよいのか。 わが家の子ども...
育児・子供観察

ゴメンって言ってもらう

他人に謝罪を要求する。 わが家の子どもがあるとき、母親にまっとうな謝罪を要求しました。 謝罪要求はともかく、子どもが言いたいことを言える環境は、僕は心掛けている点です。 そして謝罪も必要ですが、より重要なのは再発防止策です。 満員電...
育児・子供観察

子どもの運動会は最上級エンターテイメント

幼少期の子ども達の運動会で心が揺れる。 自分ではまったく想像していなかったのですが、予想外の感動の連続でした。 黒子役の先生方や父兄の動きや、運営の見事さも、こちらが大人になったから分かります。 自分の子どもが参加している運動会という...
スポンサーリンク