育児・子供観察

ご近所づきあいは子育て期に増えるが時代は変わっている

近所づきあいが、減少している。 昔に比べるなら、誰しもそう感じていると思いますが、都心部では顕著にそう感じます。 いまの時代、単身世帯でご近所と付き合う必要性は低い。 それが子どもが生まれると、近所づきあいが増えるのも現実です。 ラ...
育児・子供観察

余白のメディア「ラジオ」は子育てに強い味方

音だけのメディア、ラジオ。 音を聞いて場面を想像する行為は、脳の中でも創造を担う前頭前野が活性化します。 そういうメリット以外にも、子育て中に聞くラジオは、大人側の気分転換になります。 親のリラックスは、そのまま子どもに派生します。 ...
育児・子供観察

少子化でもオモチャ市場は伸びている

少子化でもオモチャ市場が伸びている。 僕もそれを実感している一人で、子ども一人に対する財布が多い環境が現代だと思っています。 いまの子育て中の親に比べ、オモチャを買ってもらえる機会が多い現代の子ども。 便宜的でもありますが、極端になら...
育児・子供観察

インスタントラーメンもたまには良い

カップラーメンを子どもに食べさせるか。 化学調味料に強い拒否の人なら絶対あり得ないから、それなりに取り入れているご家庭までいると思います。 巣ごもり需要で、社会全体では、即席めんを食べる回数が増えています。 わが家は適度に取り入れるス...
育児・子供観察

幸せは思いではなく行動

9割の日本人は、自分を「幸せ」と思っている結果があります。 「満足度」や「自由」は、幸せと思っているほど多くはなく、ここに差が発生しています。 そもそも幸せは図れるのか、比較するものなのか。 何にしても、幸せはそこに至るまでの行動が必...
統計データ

人口減少国における共生と競争の同居の意味

日本人口減少ニュースは、すでに手あかのついたもので驚きはありません。 人口の減少の要因となりえる結婚件数も、調べてみると減少しています。 唯一、人口増加に影響するのは「有配偶出生率」の増加くらい。 人口維持を目指すなら、増やすか、外部...
ライフハック・節約

数百円の夫婦間維持投資

家族が自分にとって、どんな存在なのか。 震災の後に流行った「絆」のように、大きな何かが起こると考えるきっかけになれど、日常は放置されやすいものです。 その中でも、パートナーと円満な関係を築けているのかは、最重要項目。 子どもにとっても...
育児・子供観察

大人目線で子どもの人生を見る

子育てをしていて、自分の初歩的な間違いに気づく。 歯を磨くなどの習慣化された行為でも、本当のやり方とは違っていたなど、学ぶことはあります。 どの親も何度も体感していると思う、子育ては「自分の人生を振り返る」ようなイメージ。 子育ての意...
育児・子供観察

子どもを叱る引き出し増加作戦

子どものしつけは「いま」ではなく「未来」を見ている。 変化が激しい中、何が未来に通用するのかの答えは、だれも持っていません。 それでも、人に対する態度など、普遍的なものもあります。 とは言え、現実のアンケート結果は、「いま」を生きる人...
ライフハック・節約

ビジネスライクな文章の有用性

人にものをお願いするときに、うまく伝えられるか。 日本語が母国語で、相手が日本人でも、自分が思うほど伝わっていない。 事務処理的な内容であれば、一定の型を身に着けておくのは、有効な対策です。 また組織運営経験も、生きやすくなる知恵にな...
スポンサーリンク