育児・子供観察

子どもがいると防災にも本腰になる

自然災害が増えている。 何となく増えている感覚値ではなく、データを見てみると実際に増加しています。 一人暮らしだと防災意識が低いのは自分の経験からも納得で、子どもを持つと備蓄品を持つ人が増える。 リスクを回避・転化・受け入れるのか、い...
育児・子供観察

ニューノーマル自体が陳腐

「新しい常態」を指して、ニューノーマル(New Normal)という言葉が2020年から頻出。 大きな社会変化で、いままでできていたことができなくなったのを指している状態です。 たしかにコロナ過のような、いま生きている人間が経験したこと...
育児・子供観察

休むのが当たり前の空気づくり

2019年の男性育休取得率は7.5%。 僕は育休を取得しなかったのでここに含まれない、いまから考える反省する側の一人です。 よって、説得力はありませんが、経験的に育休取得のメリットは多く、いまは育休推進派です。 その仕組みづくりを組織...
育児・子供観察

休憩中の脳内処理力が20倍

短い休憩が劇的にスキル向上させる。 寝ている時に脳内で情報整理されるのは既知ですが、起床時の休憩中の脳内状態についての研究結果が発表されました。 そういわれると、リラックス時にひらめきが多いのは思い当たる。 目的によって行動は変わりま...
育児・子供観察

夏休みスケジュールパズル

子どもの夏休みのスケジュールが過密。 現代の子どもの習い事平均数から考えると当然の結果ですが、実際に調整するとその余白のなさが実感できます。 スマートな人が増えた時代、自分のタイムマネージメントを普通にこなしつつ、子どもの予定調整もその...
育児・子供観察

なくてもある

日本語は、ときに主語が省かれます。 英語は主語があり、その違いがよく比較対象になりますが、良し悪しではなく言語体系や文化の違い。 どんな言語を使ったとしても、基本ルールを踏まえつつ、相手が受け取りやすいボールを投げる。 子どもとたくさ...
ライフハック・節約

強制ではなく共生

自分の正義を押し付ける。 内容が正しくとも、押し付けた時点で伝わらない。 正義感が必要かどうかの1点でも、答えはありません。 正しさは快楽なので、正しい確信があるときほど、一歩引いて構えるくらがくらいがちょうど良いものです。 間違っ...
育児・子供観察

言葉にするといつも的外れ

伝えることの奥深さと難しさ。 どれだけ熟考しても、100%気持ちを言い表せる言葉を発するのは、蜃気楼のようで、いつも中心から少しずれている感じがあります。 それでも言葉を知らなければ、それがより的外れになっていく。 考えること自体が言...
ライフハック・節約

自分の言葉に縛られる良さ

婚姻組数は、この先も右肩下がり予測。 若者が減り、結婚に意味を見いださない人も増えているので、予定調和です。 僕は結婚生活を継続していますが、人に結婚を薦められるかといえば、良し悪し両面で悩んでしまう。 そのうえで、結婚するのであれば...
ライフハック・節約

本気の相談は疲れる

キャリア相談をする。 年齢や状況によって目指すところは異なりますが、ぼんやりして取り残される不安の打開策としては一般的です。 相談を受ける側も昔と違い、いまは一緒に考える姿勢で臨む。 相談後にドッと疲れるくらいしっかり話す経験は、相談...
スポンサーリンク