【公園徹底攻略】城北交通公園 子鉄が大満足

スポンサーリンク
公園

東京都板橋区にある城北交通公園。
最大の特徴は実物の機関車やバスが設置されていること
子ども用遊具も大型のものがあり、子どもも大満足。
大きなグラウンドと1周500mのジョギングコースがあります。

スポンサーリンク

子どもの遊び場


まずは公園全体図です。
大きな野球グラウンドがあります。
そのグラウンドの左下から右上まで、さまざまな遊具があります。
子どもが遊べる場所は大きく以下の地図の①~④の4カ所。

 

 

実物乗り物系(全体図①)

この公園のメインの遊び場。
時間に注意で開園時間は9:00~16:00です。

 



まずはメインの実物SL
運転席に乗ることもできます。
リアルな運転席で、大人も一見の価値があります。

 



続いてバス。
これも実物大のバスがおいてあります。
運転席に座ることも可能。
そしてバスの中に絵本がおいてあります。

 



模型やジオラマが設置されている交通資料館。
Nゲージの新幹線や電車やHOゲージも中にあります。
建物の窓が機関車の車輪、丸型なのが特徴的。
車輪型の窓、車輪型のてすりと徹底しています。

 


中には大きなジオラマが。
トーマスとジェームスが走ります。
模型運行時間は以下の3回。
①10:30~
②13:30~
③15:00~

 


Nゲージの新幹線、たくさんあります。

 

 

外あそび系(全体図②)


大型遊具①の複合遊具。
特徴は2つ目の写真にあるとおり、簡易壁のぼりがあります。

 



大型遊具②の消防車型遊具。
小さな子ども用の滑り台がついた遊具。
911という表示があるので、アメリカ製なのでしょう。
運転席にハンドルなどがあり、疑似運転が楽しめます。
滑り台も短く、小さな子供向け遊具です。

 


小型遊具①
ばね式で乗ってビヨンビヨンするものです。

 

 

変形自転車コース・交通公園(全体図③)

円形型の幼児向け交通公園。

 


上の場所でチップを入れて、乗り物を借ります。
料金は無料です。
1回チップで3周までのルールです。

 


小さな子ども向けの乗り物。
三輪車や足漕ぎカーとが無料で借りられます。

 


こんな感じで、小さな子どもが大喜び。

 


こちらは少し大きな子供向けの「年長エリア」。
補助輪付き自転車が、無料で借りられます。

 

 

多目的広場と子供の池(全体図④)


多目的広場です。
それなりの広さがあります。

 


夏場には大活躍の小型プールです。

 

 

そのほかの施設


野球場が2面あるので、管理棟もしっかりしています。
ここにトイレがあります。

 


野球場が2面。

利用時間4~10月 9:00~21:00
3月 9:00~17:00
11~2月 9:00~16:00
休業日12/29~1/4
利用料金9:00~11:00=2,400円
11:00~13:00=2,400円
13:00~15:00=2,400円
15:00~17:00=2,400円
17:00~19:00=10,400円
19:00~21:00=10,400円
ナイター料金
(照明料金)
▼4・9・10月
17:00~19:00=2,400円+8,000円=10,400円
19:00~21:00=2,400円+8,000円=10,400円
▼5月
17:30~19:00=2,400円+6,000円=8,400円
19:00~21:00=2,400円+8,000円=10,400円
▼6・8月
18:00~19:00=2,400円+4,000円=6,400円
19:00~21:00=2,400円+8,000円=10,400円
▼7月
18:30~19:00=2,400円+2,000円=4,400円
19:00~21:00=2,400円+8,000円=10,400円
公式サイト城北野球場

 




管理棟のすぐそばに、小さなSLがあります。
これもリアル。
運転席に入ることもできます。

 

基本情報

公園名城北交通公園
住所東京都板橋区坂下2-19-1
開園時間9:00 ~ 16:00
休園日月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
電話03-3969-9422
料金無料
面積不明
駐車場なし
交通アクセス都営三田線 蓮根駅 徒歩5分
授乳施設なし
オムツ替え多目的トイレにオムツ台アリ
公式サイト城北交通公園

 



駐輪場です。

 


多目的トイレ。
ココでオムツ替えができます。

 

個人的評価

総合評価★★★★☆
子ども楽しさ度★★★★☆
その他の施設★★☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

公園の敷地の大きさもまあまあですが、やはり汽車に力が入った公園です。
ジオラマが入った建物の中には汽車の歴史などが壁に張ってあります。
そして大型遊具も小学生くらいまでなら、ガッツリ遊べそう。
公園自体に駐車場がありませんが、有料の民間駐車場がそばに何カ所かあります。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

リアルな汽車がある、運転席に乗れる
大型遊具がある
子鉄(機関車好きの子ども)であれば、大はしゃぎ間違いナシ