【公園徹底攻略】砧公園 交通の要所にある季節感あふれる公園

スポンサーリンク
公園

東京都世田谷区にある「砧公園(きぬたこうえん)」。
子どもが遊べる遊具が3カ所あります。
世田谷美術館もこの「砧公園」の中にあります。
東京23区内で9番目に面積が大きい公園です。

東京23区 面積の広い公園Top10と子どもの遊具
東京23区内で、面積の広い公園Top10はどの公園なのか。それはどの程度の広さなのか。それらの公園には子どもが遊べる遊具や施設があるのか。所在地・電話番号、駐車場情報や混雑確認方法をまとめました。 東京23区内広い公園Top10 東京2...

スポンサーリンク

子どもの遊び場


まずは全体図です。

アスレチック広場(全体図①)


船の形をした大型複合遊具があります。

 


アスレチック的な壁。
「砧公園」の隣にある「大蔵運動公園」はさらに本格的なアスレチックがあります。

 


変形シーソーとヤギさん乗り物。

 


アスレチック的な遊具。

 


象さんはじめ、たくさんの1人乗り遊具。

 


ブランコ、2名分。

 

わくわく広場(全体図②)

鉄の策で仕切られたエリアとして、わくわく広場があります。

 


きつねさん、うさぎさんの乗り物。

 


小さい子供向け滑り台と、ちいさなお立ち台。

 


くまさんと、網型遊具。

 

子供の森(全体図③)

公園の中央くらいの位置の木が多い茂ったエリアに「子供の森」があります。


すこしこぶりの滑り台。

 


普通サイズのジャングルジム。
秋には落ち葉に埋まっています。

 


オーソドックスなブランコ、4台。

 


半円形のウンテイ?

 


ちょっと特殊な遊具。

 

チリンチリン広場(全体図④)


公園内に円形に仕切られた自転車練習場があります。
当然、自動車などが来ることがないので安心安全。
子どもの自転車練習にはもってこい。

 

そのほかのみどころ

世田谷美術館

利用期間 10:00~18:00
休館日 月曜(祝休日の時はその翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
入場料 一般=200円
大学生=150円
中小生、65歳以上=100円
URL http://www.tnm.jp/
補足 フレンチレストラン「ル・ジャルダン」併設

 

バードサンクチュアリ


窓からのぞいて、鳥たちを観察できます。

 

野球場


照明施設がある野球場が2面あります。
他にミニサッカー場が1面あります。
有料スポーツ施設夜間受付:03-3707-2150

ほかにサイクリングコース(1.75km)が、公園内外周にあります。
犬の散歩コースにウッドチップが敷かれています。
歩くとフワフワして気持ち良いです。

 

基本情報

公園名 砧公園(きぬたこうえん)
住所 東京都世田谷区砧公園1-1
開園時間 なし
休園日 なし
電話 03-3700-0414
料金 無料
面積 391,777平方メートル(39ha)
駐車場 241台
1時間まで300円、以後30分毎に100円
交通アクセス 東急田園都市線「用賀」から徒歩20分 または東急コーチバス(美術館行き)「美術館」下車
小田急線「千歳船橋」から東急バス(田園調布行き)「砧公園緑地入口」下車
小田急線「成城学園前」から東急バス(都立大学駅北口行き)「岡本一丁目」下車
授乳スペース ・世田谷美術館(B1F セタビカフェの一角)
おむつ替え ・公園内の大きなトイレはオムツ交換台がある
・世田谷美術館(1F ミュージアムショップ横トイレ入口脇)

 

低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引制度

この公園では「低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引制度」の対象です。
詳しくは以下をご覧ください。

【2019年度】低燃費車の駐車場割引で節約してハッピーセット
東京都の公共優良駐車場が低公害・低燃費車なら駐車料金が割引される制度をご存知でしょうか? 年式が新しく、燃費の良い車をお持ちなら、たいていこの割引を受けられます。 割引対象となる駐車場は、メジャー観光スポットの駐車場も含め約300カ所弱...

個人的評価

総合評価 ★★★★☆
子ども楽しさ度 ★★★★☆
その他の施設 ★★★★☆
料金 ★★★★★
交通アクセス ★★★☆☆

この「砧公園」は公共交通機関だと、電車ではなくバスアクセス。
このアクセス方法が難点といえば難点。
併設駐車場があるので、マイカーでのアクセスは容易。

「砧公園」は、第2次世界大戦前は増える人口に対してのレクリエーションのための緑地化計画用の土地でした。
その後戦時中に防空壕や食料生産の畑として、戦後のすぐは都営のゴルフ場でした。
1966年にゴルフ場が廃止され、1998年までかけて今の形の砧公園になっていきました。
歴史を感じる公園です。

この公園の魅力のひとつは、サクラです。
「砧公園」ファミリーパーク内の桜は有名です。
樹齢豊かな木が多く、特徴的なのが枝が地面すれすれまで伸びていることです。
目の前でサクラを眺めることができます。

多分、たいていの方はある場所にくると「帰ってきた」的な思いを抱く土地があると思います。
例えば東京都港区在住の方が「東京タワー」が見えてくると「家に着いた」というような感情。

僕はこの「砧公園」の横に来ると「東京に戻ってきた」という思いを持ちます。
東名高速道路の東京側の終点「用賀」。
「用賀」を降りて環状8号線の角がこの「砧公園」。
環8の交通量の多さにウンザリしつつ、左手に「砧公園」の緑。
ホームグラウンドに戻ってきた、と思うのです。

皆さんも何カ所かそういった場所があるのではないでしょうか。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

子どもの遊具が多い
東名高速道路と環状8号線ぞい
都会のオアシス的な公園