【公園徹底攻略】中央一丁目公園 穴場の巨大アスレチック複合遊具

スポンサーリンク
公園

東京都江戸川区にある「中央一丁目公園」。
法務局江戸川出張所前にある小さな公園です。
小さいですが、真ん中に巨大な複合遊具があります。
以前は大型スライダーもありましたが、いまはありません。

スポンサーリンク

遊具

 
高さもある木製複合遊具。
かなりの大きさで、イロイロな機能が備わっています。
網の部分などアスレチック要素も盛りだくさん。

 


サボテン型ブランコ。
2つ座席のものはたまにみますが、4つ座席。

 


砂場。
屋根付きです。

 

基本情報

公園名中央一丁目公園(ちゅうおういっちょうめこうえん)
住所東京都江戸川区中央1-13-5
開園時間なし
休園日
電話
料金無料
面積1,468平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR総武線 新小岩駅 徒歩約23分
授乳施設なし
オムツ替えなし


大きくはないですが割ときれいなトイレです。
オムツ替え用の台はありません。

 

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設☆☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★☆☆☆☆

この公園、まわりに公園がたくさんある中の1つです。
公園自体の敷地面積が広くないせいか、あまり人が訪れません。
上の画像を撮影したときも、遊んでいる人はゼロ。
穴場ということです。

複数の遊具があれば、それを組み入れたたくさんの遊びができます。
そして飽きることも、ある程度は回避できます。

この公園、メインの巨大複合遊具が魅力的ですが、それ以外は普通。
普通といえど、これだけ魅力の詰まった複合遊具が1つあるだけでも良いと捉えるるべきでしょう。

ではでは。

◆今回のまとめ◆小さな公園
高さもある巨大複合遊具が1つ
アスレチック機能もかなり楽しめます