【公園徹底攻略】木場公園 材木に乗る角乗りで有名

公園
スポンサーリンク

東京都江東区にある「木場公園」。
公園の名前の通り、昔は材木業関連の倉庫や貯木場などが多かった場所です。
現在、そうした機能は新木場に移転しています。
江東区の震災被害拡大を防ぐ目的でつくられた広い公園です。

スポンサーリンク

南の冒険広場(全体図①)


大型複合遊具。

 


中型(?)複合遊具。

 


恐竜遊具。

 


ツリーネット。

 


ハンモック型アスレチック。

 


ターザンロープ。

 


小さな子ども向け遊具群。

 


複数のアスレチック遊具。

 


健康器具群。

 

北の冒険広場(全体図②)


かなり大型の複合遊具です。
一番右にブランコ、途中にアスレチック。
左の黄色の回転滑り台も立派。

 


大型複合遊具のそばにある、徒渉池。
じゃぶじゃぶ池です。

 

そのほかの施設


バーベキュー場。
道具のレンタルはありません。

施設完全予約制
全40区画(1区画20名様まで)
利用時間10:00~16:00
利用料金無料
申込み予約制(毎月10日より翌月(1日~月末)予約受付け)
▼電話
03-5245-1770
▼ネット
こちら

 


ふれあい広場。
ドッグランもあります。
ドッグランは登録制です。

 


木場ミドリアム。
開園時間は9:00~16:30で、月曜休みです。
バーベキューやドッグランの受付場所でもあります。

 


都市緑化植物園。
開園時間は9:00~16:30で、定休日ナシです。

 


イベント池。
テレビで見たことがあるかもしれませんが、材木に人が乗って動かす「角乗り」の練習場所。

 


テニスコート。
人工芝で6面あります。

利用時間9:00~21:00
利用料金1,300円/1時間
照明料 500円/1時間
申込みWeb予約は以下
東京都スポーツ施設サービス

 


多目的広場。
バスケットゴールがあります。

 


イベント広場。
野外ステージです。

 


この公園のシンボル、木場公園大橋。

 


東京都現代美術館が併設されています。
2018年4月現在、休館中です。

 

基本情報

公園名木場公園(きばこうえん)
住所東京都江東区木場4丁目・5丁目
平野4丁目・三好4丁目・東陽6丁目・3丁目
開園時間なし
休園日なし
電話03-5245-1770
料金無料
面積241,603平方メートル
駐車場126台
最初1時間300円、以後30分毎に100円
交通アクセス東京メトロ東西線 木場駅 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線 清澄白河 徒歩15分
都営地下鉄大江戸線 清澄白河 徒歩15分
地下鉄新宿線 菊川駅 徒歩15分
授乳施設木場公園サービスセンター内
オムツ替えトイレ内オムツ替え台あり
公式サイト木場公園

 


トイレ内にオムツ替えの台があります。

 


公園管理事務所。
屋内の授乳場所です。

 

個人的評価

総合評価★★★★☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★★★★☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園、サクラで有名な公園です。
約380本のイロイロなサクラが植えられています。

・ソメイヨシノ
・オオカンザクラ
・河津ザクラ
・ヤエベニシダレ
・エドヒガン
・オオシマザクラ
・ギョイコウなど

公園横に流れている大横川の河津ザクラは風情があります。

サクラの花見をしながらお酒を飲む花見酒。
この公園内には、バーベキュー場があります。

サクラの季節の週末は予約困難ということです。

ではでは。

◆今回のまとめ◆大きく南北に分かれた公園
バーベキュー広場が大きい
角材の角乗りの練習場所

コメント