ご紹介!建設機械メーカー国内Top10と子ども向けイベント情報

スポンサーリンク
育児・子供観察

男の子はある時期、車や電車に夢中になることが多いです。カーズのようなキャラクターものから、トミカやプラレール電車。その中でも「はたらくのりもの・はたらくくるま」いわゆる「建設機械好き」もいます。そんな建設機械メーカーが開催している「子供向けリアルイベント」を調べました。

スポンサーリンク

日本国内の建設機械 売上Top10


出典:建設機械業界売上(業界動向SEARCH.com)

建設機械メーカーのシェア日本国内Top10です。建設機械は自動車メーカーのように、一般家庭で直接関わることがない業種。僕は知らないメーカー(会社・企業)もありました。

子ども向けイベント(国内Top10メーカー)

それぞれの会社の思想の元、イロイロなイベントは開催されています。その中でもできるかぎり、建設機械のデモンストレーションショーや搭乗体験ができるイベントを挙げています。

中には搭乗体験はできませんが、ヒーローショーなどがあるものも含まれています。また、イベントは日本各地で行われております。この記事では基本、関東周辺をターゲットとして記載しています。

コマツのイベント

イベント名わくわく建機まつり
料金無料
場所石川県小松市こまつの杜1
電話0761-24-2154
日時2019/4/27(土)9:00~17:00
定員なし
イベント内容・世界最大級930Eダンプトラック乗車
・ミニショベル運転体験
・ホイールローダーにのってドライブ
・VR体験(オーストラリア鉱山現場)
・はたらく建機の展示
申し込み方法不要
備考先着1,000名にヒマワリの種プレゼント
公式サイトわくわく建機まつり
イベント名カブトムシの幼虫観察会(親子参加)
料金無料
場所石川県小松市こまつの杜1
電話0761-24-2154
日時2019/5/11(土)9:30~11:30
定員新小学1年~小学校6年親子30組
イベント内容カブトムシの生態や育て方について学習し幼虫を育ててみませんか?
容器に入った幼虫と観察日誌を配布します。
親子で参加してお家で育ててみよう!!
申し込み方法申込み終了
2019/3/1(金)~4/24(水)
備考
公式サイトカブトムシの幼虫観察会(親子参加)
イベント名葉っぱを使った「紙すき」体験をしよう!
料金無料
場所石川県小松市こまつの杜1
電話0761-24-2154
日時2019/6/8(土)13:30~15:30
定員親子10組 ※先着順
新年度 小学校1年~6年
イベント内容葉っぱを使った紙すき体験を親子で楽しもう!
身近にあるたくさんの葉っぱを顕微鏡や虫めがねで観察することができるよ。
申し込み方法申込み終了
応募期間 2019/1(金)~2019/5/23(木)
備考
公式サイト葉っぱを使った「紙すき」体験をしよう!わくわく建機まつり
イベント名めずらしい蝶と植物を親子で観察しよう!
料金無料
場所石川県小松市こまつの杜1
電話0761-24-2154
日時2019/6/22(土)9:30~11:30
定員 親子15組 ※先着順
新年度 小学校1年~6年生と保護者
イベント内容めずらしいジャコウアゲハとウマノスズクサ。
こまつの杜ではこの蝶と植物を間近で観察することができるよ。親子で生態の不思議にせまろう!
申し込み方法教室申込フォームより
応募期間 2019/3/1(金)~6/7(金)
備考
公式サイトめずらしい蝶と植物を親子で観察しよう!わくわく建機まつり
イベント名石川県の粟津工場にて工場開放デーを開催!
料金無料
場所石川県小松市符津町ツ23
コマツ粟津工場 工場内特設エリア
電話0761-43-4712 (コマツ粟津工場 総務部 広報課)
日時2019/6/22(土)9:30~11:30
定員 なし
イベント内容・建機デモンストレーション
・4種類の製品(クローラー系のブルドーザーと油圧ショベル、タイヤ系のホイールローダーとモーターグレーダー)の生産を行う建設機械組立工場見学
・九谷焼ブルドーザーの絵付け体験
・木工工作
・鋳物キーホルダー制作
・こどもコマツ社員証作り
・工場内4ヶ所を巡るスタンプラリー
・飲食ゲームの模擬店
申し込み方法不要
備考
公式サイト石川県の粟津工場にて工場開放デーを開催!めずらしい蝶と植物を親子で観察しよう!わくわく建機まつり

 

イベント名夏休みはたらくのりものちびっこ見学会
料金無料
場所静岡県伊豆市徳永697
電話0558-83-2930
日時2018年7月31日(火)
2018年8月1日(水)
2018年8月2日(木)
2018年8月3日(金)
2018年8月6日(月)
定員各日とも ちびっこ100名とそのご家族
イベント内容デモンストレーション見学(建設機械のショー)
建設機械の展示・見学
申し込み方法Webサイト
備考2018年6月15日(金)応募受付終了
公式サイトちびっこ見学会のおしらせ

▼コマツの常設展示
石川県小松市にある「こまつの杜」では常設展示があります。
3歳以上が対象年齢です。

・ミニショベル=水曜、土曜

外部サイト:930E・ミニショベル試乗(コマツ)

クボタのイベント

イベント名クボタeプロジェクト『地球小屋2018』
料金12,000円
場所カミツレの里 八寿恵荘
長野県北安曇郡池田町広津4098
電話03-6413-8801
日時2018年7月23日(月)〜7月26日(木)/3泊4日
定員20名
イベント内容・クボタのトラクタ/コンバイン/田植え機体験
・お米の教室(稲作文化や米づくりの基礎知識、かまど飯体験、田んぼ体験)
・野菜の教室(野菜の観察・苗植え・収穫・種取り体験、栽培のポイント)
・収穫野菜でアウトドアクッキング、ワークショップ他
申し込み方法Webサイト
備考
公式サイトクボタeプロジェクト『地球小屋2018』

豊田自動織機のイベント

イベント名夏休み2018 宿題・自由研究大作戦!
料金無料
場所東京=東京ビックサイト
大阪=インテックス大阪 1号館
仙台=夢メッセ みやぎ
電話
日時東京=2018年07月26日~07月28日
大阪=2018年08月02日~08月03日
仙台=2018年08月09日~08月10日
定員整理券制
イベント内容トヨタL&Fが教える整理整とんのひみつと、フォークリフトの乗車体験
申し込み方法
備考参加対象=未就学児、1年生、2年生、3年生、4年生、5年生、6年生
公式サイト夏休み2018 宿題・自由研究大作戦!工作教室「夏休み織機講座」

日立建機のイベント

イベント名日立建機フェスティバル
料金無料
場所茨城県土浦市神立町650
電話029-832-7150
日時2018年11月18日(日)
イベント内容・四脚クローラ方式の双腕型コンセプトマシンのデモンストレーション
・工場見学
・油圧ショベル展示
・スポーツ体験イベント
・毎年恒例のじゃがいもなどの詰め放題
・地域の特産品の販売
・子ども向けゲームコーナー
・「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のキャラクターショー
・他豪華景品が当たる大抽選会
申し込み方法
備考
公式サイト日立建機フェスティバル

神戸製鋼所のイベント

イベント名第28回神鋼かこがわフェスティバル
料金無料
場所兵庫県加古川市金沢町1
電話
日時2018年10月15日
イベント内容・工場見学会
・「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のキャラクターショー
・アニメ映画
・ゲーム店
・ラグビー教室
・ソフトボール教室
・模擬店
申し込み方法
備考
公式サイト第18回神鋼かこがわフェスティバル

タダノのイベント

イベント名夏休み親子工場見学会
料金無料
場所香川県さぬき市志度5405-3
電話087-839-5601
総務部内「親子工場見学会」事務局
日時2018年7月27日(金) 13:00~16:30
イベント内容・クレーンの原理(滑車、てこ、パスカル)の実験と説明
・クレーンの生産工程の見学
・建設用クレーン、および高所作業車の試乗
・VR(バーチャルリアリティ/仮想現実)の体験
申し込み方法・ウェブサイト
・官製はがき
応募締切り2018/6/25(月)
備考小学校4~6年生と保護者
(親子ペア25組)
公式サイト夏休み親子工場見学会

住友重機械工業のイベント

イベントがみつかりませんでした。

 

カナモトのイベント

イベント名カナモトサンクスフェア in 高崎
料金無料
場所群馬県高崎市島野町1333
電話027-353-1107
日時2019/6/22(土)、6/23(日)
イベント内容
申し込み方法
備考
公式サイトカナモトサンクスフェア in 高崎

 

西尾レントオールのイベント

イベントがみつかりませんでした。

 

極東開発工業のイベント

イベント名はたらくくるま工場見学会
料金無料
場所極東開発工業株式会社 横浜工場
神奈川県大和市深見西4-1-62
電話027-353-1107
日時2018年8月22日(水)9:30~11:30(9:00受付開始)
イベント内容①ダンプトラックの生産ライン見学
②はたらくくるまの稼働体験
③はたらくくるまとの記念撮影
申し込み方法Webサイト
備考対象=小学生とその保護者(保護者1名につき小学生3名まで)
募集定員=100名(先着順)
応募受付期間=2018年8月8日(水)まで
公式サイトカナモトサンクスフェア in 高崎

 

世界最大の建設機械メーカー・キャタピラー

日本のメーカーではありませんが、建設機械で世界最大メーカーはキャタピラー。
日本でも認知度は高い、アメリカのメーカーです。
このメーカーも超ど迫力の、デモンストレーションをやっているので追記します。

イベント名夏休み・ちびっこ建機フェア2018
料金無料
場所埼玉県秩父市山田2848
電話0494-24-7311
日時2018年8月3日(金)13:00~16:30
イベント内容大型機械のデモンストレーション
モータグレーダ、ホイールローダ、
ショベルカー、アーティキュレートダンプ
建機試乗
応募締め切り2018年6月8日(金) 当日消印有効
申し込み方法官製はがき
備考子ども連れ家族 各日 160名
公式サイト夏休み・ちびっこ建機フェア2018

以前は実施していた「春休み・ちびっこ建機フェア」は2019年は開催されないようです。
外部サイト:日本キャタピラー D-Tech Center(日本キャタピラー)

建設機械を見た後のお土産

建設機械見学をすると、会社によってお土産売り場があります。

外部サイト:オリジナルグッズ(コマツ)

建設機械を見たあとの子どもは、多分、恨めしそうにこうしたオモチャをみるでしょう。親の顔とオモチャを交互に。

個人的には事前に代用品を用意しておく、という手があると思っています。理由は、現地で買えなかった場合のリスク回避と、事前に商品確認ができること。

たとえば、僕は以下のミニカーを子ども用に購入して、出来の良さに見るたびに感心しています。こういうモノを見学が決まったらあらかじめ購入しておく、というお話です。

建設機械だとトミカ以外には、ドイツのsiku社(ジクと読みます)も、注目しています。トミカはかなり車種が絞られますが、siku社の商品の豊富さはすごいです。気になる点は、日本ではなくヨーロッパ向け商品なので、知らないメーカーが多いことです。ただ目新しいものや、トミカミニカーより大きめのものを探すなら、siku社は有力候補でしょう。

さいごに

砂場で遊ぶ「お砂場セット」の中にダンプカーなどを入れて、公園でずっと遊んでいる子がいます。独身時代は意識が向いていませんでしたが、子どもと一緒に砂場で遊んでいると、懐かしい記憶がよみがえります。

ブルドーザーやショベルカーは、大人になって見ても格好良い。そんな建設機械、かなりの種類があります。

ショベルカー
クレーン車
ブルドーザ
ダンプトラック
モータグレーダ
ホイールローダ
フォークリフト
スキッドステアローダ

僕は子どもを持って、子どもと絵本をみるようになって初めて知った名前も多いです。大人になったからですが、機能説明などのページは、グッと引き込まれます。

今回「子供向けイベントが開催されているか、特に夏休みイベントは?」という視点で調べました。その結果は、子ども向けイベントは意外と少ないと感じました。

2018年実績として、6月に夏休みフェアの募集がいくつかの会社でありました。しかも、募集期間は1週間程度と非常に短かったです。この先も同時期開催だったと仮定して、絶対参加したいのであれば、6月は毎週、狙いのWebサイトを確認することをオススメします。

子どもが実際の建設機械を購入する事はなく、大人対象であり、どちらかというと裏方の世界。鉄道好きの子ども(子鉄)が「将来、新幹線の運転手なる!」という話は良く聞きます。「将来、ショベルカーの運転手になる!」という話は、少なくとも僕は聞いたことがありません。

いま、そうした業務に従事している方々は、いつ、いまの職業に就こうと思ったのでしょうか。