【公園徹底攻略】高輪南町児童遊園 普通に通行する十九折りの階段が公園内にある

スポンサーリンク
公園

東京都港区にある「高輪南町児童遊園」。
とても小さな公園なのですが1点、特徴があります。
それは入り組んだ、木製の階段。
地域の方の生活通路として利用されている階段です。

スポンサーリンク

遊具


ネット登り。
大きな階段に併設されています。

 


回転式滑り台。
面積が小さい公園なので、似合います。

 


スプリング式遊具。
2名が乗れて、ハンドルがついている。
他で見たことがありません。

 


砂場。
港区の公園の砂場は、この形状の屋根が多いです。

基本情報

公園名高輪南町児童遊園(たかのわじどうゆうえん)
住所東京都港区高輪4-24-36
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積618平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR 品川駅 徒歩9分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト高輪南町児童遊園


公園面積は狭いですが、しっかりしたトイレです。

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設★☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

立地が品川駅の南西で、この付近は大きな公園もありません。
場所もかなり奥まっており、付近の子ども達の公園と言えそうです。

子ども達だけでなく、公園の九十九折りの階段は通常の通路として、利用されています。
公園内に通行用の大きな階段がある、少し変わった公園です。
春にはソメイヨシノの桜が咲きます。