【公園徹底攻略】東大井公園 土管の汽車

スポンサーリンク
公園

東京都品川区にある「東大井公園」。
カラフルな土管の汽車があります。
大型のコンクリート滑り台や、特徴的な遊具も。
ちょっと昭和の雰囲気がただようなつかしい公園です。

スポンサーリンク

子どもの遊び場


この公園のハイライト、土管でできた汽車。
小さな子どもには大人気。
中に入ったり、登ったり。

 


大型滑り台。
懐かしい、昭和を感じさせる滑り台です。

 


球形、ジャングルジム。

 


1人乗りブランコ。
座面が小さな子供用。
高さは小さな子どもでは乗れない高さ・・・。

 


こちらはオーソドックスブランコ。

 


バネ式の乗り物。

 


鉄棒。

 


土管の汽車の横にある、3つの足場?

 


円形砂場と大型の建物。

基本情報

公園名東大井公園(ひがしおおいこうえん)
住所東京都品川区東大井3-4-4
開園時間なし
休園日なし
電話なし
料金無料
面積4,680平方メートル
駐車場なし
交通アクセス京急本線 鮫洲駅 徒歩約6分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト東大井公園

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

この東大井公園、昭和時代から変化していないノスタルジー溢れる公園です。
大きな道に面していない、そしてマンションに囲まれています。
それでも公園に暗い雰囲気はなく、開けた感じがします。
遊具があるエリアと散策路があります。

鮫洲駅近辺、国道15号線を挟んでですが、たくさん公園があります。
付近の子ども&お母さんは日替わりで楽しめそうです。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

土管の汽車が魅力的
大型滑り台がなつかしい
昭和の良き公園という印象