【公園徹底攻略】余丁東児童遊園 通称「お城の公園」

スポンサーリンク
公園

東京都新宿区にある「余丁東児童遊園」。
通称「お城の公園」。
高低差を利用した、お城をモチーフにしたジャングルジムがあります。
隣は「出世稲荷神社」です。

スポンサーリンク

遊具


赤と青の三角帽子のお城。
ジャングルジム要素の遊具です。
お城の横に木登りができるアスレチック?。
高低差をうまく生かした象徴的な遊具。

 


広い幅のアスファルト滑り台。
昭和のにおいを感じます。

 


ブランコ。

 


砂場。
お城の入り口でもあります。

 


カバさん、ゾウさん、キリンさん。

 

基本情報

公園名余丁東児童遊園(よちょうひがしじどうゆうえん)
住所東京都新宿区余丁町12-27
開園時間なし
休園日
電話
料金無料
面積623平方メートル
駐車場なし
交通アクセス都営大江戸線 若松河田駅 徒歩約4分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト余丁東児童遊園



トイレはありますが、簡易式のものです。

 

 


出世稲荷神社がこの公園とつながっています。
大田道灌が15世紀に建立したものです。

 

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設☆☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園、地元の人々が多く通る細い道に面しています。
道から1段上にあるので、気づかずに通り過ぎてしまう可能性もあります。
すぐには見つけにくいかもしれませんが、地元の方からはお城の公園で親しまれています。

たしかにうまく高低差を利用したお城。
お城自体もカラフルで、遊び心あふれています。

昭和46年開園なので、歴史があります。
古さはありますが、鬼ごっこなどは白熱しそうな公園です。

BB弾が落ちているということは・・・そういうことです。

ではでは。

◆今回のまとめ◆通称「お城の公園」
高低差を利用した遊具が魅力
新宿区らしく浮浪者も