【公園徹底攻略】花園公園 公園広場と学校校庭が一体化

スポンサーリンク
公園

東京都新宿区にある「花園公園」。
公園の広場は平日、花園小学校のグラウンドとして利用されています。
こうした公園を学校と地域を結ぶスクールパークと言います。
サクラの名所の公園です。

スポンサーリンク

花園公園の遊具


面積の大きな複合遊具。
そしてアスレチック要素が高めです。
難易度はそれほどではなく、一定の年齢の子どもであればクリアできそう。

 


スプリング式遊具。
新幹線と、恐竜?

 


砂場と滑り台。
向こう側の建物は花園幼稚園。
幼稚園と隣接しているのもめずらしい。

 

基本情報

公園名花園公園(はなぞのこうえん)
住所東京都新宿区新宿1-21
開園時間なし
休園日
電話
料金無料
面積3,978平方メートル
駐車場なし
交通アクセス東京メトロ丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩3分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト花園公園


かなり新しくキレイ、立派なトイレです。

 


小学校の画像と、公園と小学校が共用する広場。

 

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設☆☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園の広場は、小学校の校庭を一体的に整備したもの。
よっておもに平日は、校庭としての使用されるので、一般開放されません。
平日の広場付近には警備員の方が、みえられます。

この花園公園の一角に、昔、落語家の三遊亭円朝が住んでいました。
その旧居跡の案内板が現在もあります。

様々な点で、新宿らしさがあふれる公園です。

ではでは。