いま「ウルトラマンジード」を見るならどの定額動画配信サービスなのか

スポンサーリンク
動画配信・映画

2017年に放送された「ウルトラマンジード」。
シリーズで言うとニュージェネレーションヒーローズの1つです。
『ウルトラセブン』の放送開始50年を強く意識した作品です。
「ウルトラマンジード」が見られる「定額動画配信サービス」を紹介します。

スポンサーリンク

「ウルトラマンジード」が見られる定額動画配信サービス

動画サービス名称TVシリーズ映画料金作品数お試し期間
dTV500円/月120,000以上31日間
Hulu933円/月50,000以上2週間
U-NEXT×1,990円/月140,000以上31日間
dアニメストア×400円/月約2,60031日間
auビデオパス562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオ400円/月非公表30日間
Netflix800円/月非公表30日間
アニメ放題×400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV○(※有料)933円/月32,000本以上30日間

「ウルトラマンジード」が見られる地上波放送

2018年現在は地上波放送は終了
(テレビ東京系列 2017年7月8日~12月23日放送)

「ウルトラマンジード」のあれこれ

歴史

2016年 アニメ放送開始「ウルトラマンジード」

あらすじ

主人公の朝倉リクは、ヒーローに憧れる19歳の青年。
リクはウルトラ星出身の悪の戦士・ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継いでいる。
そしてウルトラマンの変身セオリーどおり、あるときウルトラカプセルを受取り、ウルトラマンジードに変身する力を得る。
世界観はウルトラマンベリアルが起動した超時空消滅爆弾によって一度は崩壊し、のちにウルトラマンキングによって修復され地球。

映画

2018年6月現在、映画は製作されていません。

動画配信サービス一覧

 動画サービス名称 料金作品数お試し期間
dTV500円/月120,000以上31日間
Hulu933円/月50,000以上2週間
U-NEXT1,990円/月140,000以上31日間
dアニメストア400円/月約2,60031日間
auビデオパス562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオ400円/月非公表30日間
Netflix800円/月非公表30日間
アニメ放題400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV933円/月32,000本以上30日間
ゲオチャンネルーーー2017年6月終了

さいごに

昭和時代から続いているウルトラシリーズ。
そのシリーズだけでも以下の通りたくさんあります。

・昭和第1期ウルトラシリーズ(空想特撮シリーズ)
・昭和第2期ウルトラシリーズ
・昭和第3期ウルトラシリーズ
・ウルトラマンキッズ(アニメ)
・日本国外制作展開
・平成ウルトラセブン
・平成第1期ウルトラシリーズ(平成ウルトラマン三部作)
・平成第2期ウルトラシリーズ(ハイコンセプトウルトラマンシリーズ)
・ウルトラギャラクシー大怪獣バトルシリーズ
・ニュージェネレーションヒーローズ

一番最初のウルトラマンは1966年の『ウルトラQ』。
2018年現在、52年前ということ、半世紀以上の歴史があります。
このシリーズも、サザエさん同様、日本人で知らない人を見つけるのが難しい作品でしょう。

それにしても、制作している円谷プロダクション。
プロダクション名の「円谷」は創業者の名前ですが、その「つぶらや」という読み。
僕もそうでしたが、最初から読めた人はほとんどいなかったのではないでしょうか。