いま「プリキュア」を見るならどの定額動画配信サービスなのか

スポンサーリンク
動画配信・映画

女の子に大人気の「プリキュア」。
「美少女戦士セーラームーン」以来の、シリーズヒット作品。
タイトルの「プリキュア」は「プリティー(かわいい)」+「キュア(治す)」の造語です。
「プリキュア」が見られる「定額動画配信サービス」を紹介します。

スポンサーリンク

「プリキュア」作品一覧

作品名公開年話数プリキュア数
ふたりはプリキュア2004年49話2人
ふたりはプリキュア Max Heart2005年47話3人
ふたりはプリキュア Splash Star2006年49話2人
Yes!プリキュア52007年49話5人
Yes!プリキュア5GoGo!2008年48話6人
フレッシュプリキュア!2009年50話4人
ハートキャッチプリキュア!2010年49話4人
スイートプリキュア♪2011年48話4人
スマイルプリキュア!2012年48話5人
ドキドキ!プリキュア2013年49話5人
ハピネスチャージプリキュア!2014年49話4人
Go!プリンセスプリキュア2015年50話4人
魔法つかいプリキュア!2016年50話3人
キラキラ☆プリキュアアラモード2017年6人

「プリキュア」映画一覧

タイトル公開日収入
映画 ふたりはプリキュア Max Heart2005年4月16日8億5000万円
映画 ふたりはプリキュア Max Heart 22005年12月10日5億8000万円
映画 ふたりはプリキュア Splash Star2006年12月9日3億円
映画 Yes!プリキュア52007年11月10日8億円
映画 Yes!プリキュア5GoGo!2008年11月8日7億8000万円
映画 フレッシュプリキュア!2009年10月31日7億9000万円
映画 ハートキャッチプリキュア!2010年10月30日9億3000万円
映画 スイートプリキュア♪2011年10月29日8億9000万円
映画 スマイルプリキュア!2012年10月27日9億1000万円
映画 ドキドキ!プリキュア2013年10月26日9億5000万円
映画 ハピネスチャージプリキュア!2014年10月11日5億3000万円
映画 Go!プリンセスプリキュア2015年10月31日5億6000万円
映画 魔法つかいプリキュア!2016年10月29日6億7000万円
映画 キラキラ☆プリキュアアラモード2017年10月28日8億円
映画 HUGっと! プリキュア♡ふたりはプリキュア2018年10月27日予定

「プリキュア」が見られる定額動画配信サービス

作品名dTVHuluU-NEXTdアニメストアauビデオパスAmazonプライム・ビデオNetflixアニメ放題TSUTAYA TV
ふたりはプリキュア××××××
ふたりはプリキュア Max Heart××△映画のみ××××
ふたりはプリキュア Splash Star××△映画のみ××××
Yes!プリキュア5××△映画のみ××××
Yes!プリキュア5GoGo!××△映画のみ××××
フレッシュプリキュア!××△映画のみ△映画のみ××××
ハートキャッチプリキュア!××△映画のみ△映画のみ××××
スイートプリキュア♪△映画のみ×△映画のみ△映画のみ××××
スマイルプリキュア!△映画のみ×△映画のみ△映画のみ××△映画のみ×
ドキドキ!プリキュア△映画のみ×××××△映画のみ×
ハピネスチャージプリキュア!△映画のみ×△映画のみ△映画のみ××××
Go!プリンセスプリキュア△映画のみ×△映画のみ△映画のみ××××
魔法つかいプリキュア!△映画のみ×△映画のみ△映画のみ×××
キラキラ☆プリキュアアラモード△映画のみ×△映画のみ××××

 

 動画サービス名称 料金作品数お試し期間
dTV500円/月120,000以上31日間
Hulu933円/月50,000以上2週間
U-NEXT1,990円/月140,000以上31日間
dアニメストア400円/月約2,60031日間
auビデオパス562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオ400円/月非公表30日間
Netflix800円/月非公表30日間
アニメ放題400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV933円/月32,000本以上30日間
ゲオチャンネルーーー2017年6月終了

「プリキュア」のあれこれ

歴史

2004年 アニメ放送開始「プリキュア」
2005年 映画放映開始(1年1作品~2作品)
2004年 『なかよし』で連載開始
2011年 小説が角川つばさ文庫から発刊
2013年 講談社より『はじめてのプリキュアえほん』発行

あらすじ

「普通の女の子が妖精に助けを求められ伝説の戦士『プリキュア』へと変身し、悪とたたかう物語。
プリキュアは基本的に「中学2年生の少女」。
1年で1作品完結。
毎年、違うプリキュアのシリーズになる。

さいごに

女の子向けアニメなのに悪と戦うという設定。
最初に知ったときは、ちょっと違和感でしで。
という感覚がすでに、古いということでしょう。

戦いモノでもやはりそこは気を使っているアニメ。
流血などがほとんどないアニメです。

それでも出てくるクレームが「恋愛」と「仲間はずれ」問題。
小さな女の子に悪影響があると、言われることがあるそうです。
それでも女の子は小さなときから「恋愛」に敏感なのでしょう。

鈍感な男である僕は、小さな頃はドロンコで駆け回る動物だったことを思い出します。