いま「サザエさん」を見るならどの定額動画配信サービスなのか

スポンサーリンク
動画配信・映画

日曜日の夕方のお茶の間のひと時の象徴である「サザエさん」。
お茶の間という言葉も今は死後ですね。
いわずと知れた、超長寿作品。
「サザエさん」が見られる「定額動画配信サービス」を紹介します。

スポンサーリンク

「サザエさん」が見られる定額動画配信サービス

最初にお断りしますが、定額動画配信サービスの中で、サザエさんを配信しているところは1つもありませんでした。

動画サービス名称TVシリーズ映画料金作品数お試し期間
dTV××500円/月120,000以上31日間
Hulu××933円/月50,000以上2週間
U-NEXT××1,990円/月140,000以上31日間
dアニメストア××400円/月約2,60031日間
auビデオパス××562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオ××400円/月非公表30日間
Netflix××800円/月非公表30日間
アニメ放題××400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV××933円/月32,000本以上30日間

「サザエさん」が見られる地上波放送

【フジテレビ】毎週日曜 18:30~

「サザエさん」のあれこれ

歴史

1946年 原作『サザエさん』九州の『夕刊フクニチ』新聞に連載開始
1951年 『朝日新聞』の朝刊に移動
1974年 作者病気のため休載
1969年 アニメ放送開始

あらすじ

その主人公である「フグ田サザエ」さんの一家を中心とした、長谷川町子さん作の漫画およびアニメ。
基本、1話完結のストーリー形式で、登場人物の年齢は同じ設定。
設定や内容は時代に合わせ少しずつ変更がされている。

動画配信サービス一覧

 動画サービス名称 料金作品数お試し期間
dTV500円/月120,000以上31日間
Hulu933円/月50,000以上2週間
U-NEXT1,990円/月140,000以上31日間
dアニメストア400円/月約2,60031日間
auビデオパス562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオ400円/月非公表30日間
Netflix800円/月非公表30日間
アニメ放題400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV933円/月32,000本以上30日間
ゲオチャンネルーーー2017年6月終了

さいごに

僕が過去にいくつか調べた、動画配信サービス調査で、初めてどこも配信されていなアニメです。
NHK番組でも動画配信サービスで放送されることが多いので、意外でした。

2019年にTV放送開始50周年をむかえるサザエさん。
波平さんの設定年齢が54歳、もうすぐそれをも追い越します。

サザエさんは設定年齢は24歳。
いま子育てをしている大半の人は、既にサザエさんより年上でしょう。

「サザエさん症候群」という、言葉があります。
日曜のサザエさんTV放送が始まると、翌日の会社出社を連想させて、ブルーになる人たち。
それくらい日本ではサザエさんが標準化されているという証です。

それにしてもスポンサー変更発表。
Amazonがスポンサーになります。

Amazonプライムビデオで動画配信というのが、普通に考えられるシナリオでしょう。