【公園徹底攻略】向山公園 尾崎豊さん15の夜の舞台

スポンサーリンク
公園

東京都練馬区にある「向山公園」。
住宅地の中にある、普通の公園です。
特別な大きな遊具があるわけではありません。
しかしこの公園、尾崎豊さんの15の夜の舞台になった公園で有名です。

スポンサーリンク

子どもの遊び場


変形のウンテイ。
あまりみかけない、大型です。

 


砂場。
この形はかなり特徴的。

 


くぐって遊ぶブロック。

 

 


トンネルブロック。

 


ぴょんぴょんぴょん。

 


滑り台。

 


ブランコ。

 


特殊な形のベンチ。

 

基本情報

公園名向山公園(むかいやまこうえん)
住所東京都練馬区向山3丁目13-5
開園時間なし
休園日なし
電話なし
料金無料
面積3,557平方メートル
駐車場なし
交通アクセス都営大江戸線・豊島園 徒歩約6分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト向山公園

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

尾崎豊さんと聞いて、今の若い方はほぼ知らないと思います。
昭和時代にカリスマ的な人気を得て、若くして亡くなった方です。

代表曲の1つが「15の夜」。
「盗んだバイクで走りだす」というフレーズがとても有名です。

この曲の舞台になったのがこの「向山公園」。
この「向山公園」に仲間と集まっていた、ということらしいです。

「向山公園」とそれほど距離が離れていない「光が丘公園」。
当時は現在の「光が丘公園」に東京中の不良が集まっていたそうです。

不良・・・今の若い方がイメージするものと昭和時代の不良は多分違っています。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

住宅街にある変哲もない公園
特徴的な遊具がいくつかある
尾崎豊さんの15の夜の舞台