【公園徹底攻略】西六郷公園 通称=タイヤ公園

スポンサーリンク
公園

東京都太田区にある「西六郷公園」。
正式名称より「タイヤ公園」の方が知名度が高いという、超有名な公園。
以前は「がらくた」があった公園とのこと。
高さ8mの親怪獣は一見の価値アリ、そして遊べます。

スポンサーリンク

遊具類


まずは上の画像を見てください。
大型の像が4つあることが分かります。

 


この公園のシンボル「親怪獣」。
足から頭までの高さが8m、しっぽまで20m。
背面画像をみると、尻尾で遊べることが分かります。

 


2つ目の像。
コレも人のサイズを比較すると相当な大きさです。

 


3つ目の像。
ロケット。

 


4つ目の像。
ロボットさん。
だいぶ、サイズが人間に近づいてきています。

 


巨大タイヤのブランコ。

 


ほかにもいたるところにタイヤ。

 


タイヤのワニさん。

 


タイヤだけではありません。
コンクリートの大型滑り台。
それでもやはりタイヤでよじ登りのようです。

 


こちらはタイヤ無しの滑り台。

 


ジャングルジムにもタイヤ。

 


コレは普通のブランコ。

 


コレはタイヤのブランコ。
大小さまざまです。

 


オーソドックスな滑り台もあります。

 

基本情報

公園名西六郷公園(にしろくごうこうえん)
住所東京都大田区西六郷1-6-1
開園時間なし
休園日なし
電話03-5713-1118
料金無料
面積5,700平方メートル
駐車場なし
交通アクセス京浜急行線 雑色駅 徒歩10分
JR蒲田駅 徒歩 20分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト西六郷公園

個人的評価

総合評価★★★★★
子ども楽しさ度★★★★★
その他の施設★★★☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

行くとわかりますが、タイヤ王国です。
大小さまざまの3,000本の古タイヤがあります。

タイヤばかりで満腹。
そんなことはなく、子ども達は大はしゃぎです。
ただし大きな子どもが走り回っているので、小さな子どもは注意が必要です。

 


上記が自転車駐輪場です。
その横に車が駐車されていますが、NGです。

それほど広くないですが、お弁当を食べる座るスペースもあります。
もちろんお昼時は大混雑です。

この公園、有名すぎて敬遠されている方も多いと思います。
実際人口密度がとても高い公園。

ただ、この公園なんとなく有名なだけではないと思っています。
実際に行ってみると、子どもが「はまる」楽しさ満載
これほどのタイヤを見ることも多分なかなかないでしょう。

子どもの「帰るのイヤーーーー!!!」の覚悟を持って、ご訪問ください。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

タイヤ王国
4つの像と3,000本のタイヤ
人口密度は相当高いです