【公園徹底攻略】あかぎ児童遊園 わかりにくい場所のゾウさん滑り台

スポンサーリンク
公園

東京都新宿区にある「あかぎ児童遊園」。
とにかくゾウさんです。
公園面積も狭く、ゾウさん以外ほぼ何もありません。
かなり奥まった、見つけにくい公園です。

スポンサーリンク

遊具


ほぼ、コレ一択のメイン、ゾウさん滑り台。
結構な高さがあります。
耳の部分がアスレチック要素があります。

 

ゾウさん滑り台の上の、小さな広場。

 


柵で囲われた円形砂場。

 


カメさんやキリンさん。

基本情報

公園名あかぎ児童遊園(あかぎじどうゆうえん)
住所東京都新宿区赤城下町21
開園時間4月~10月=8:00~18:00
11月~3月=8:00~17:00
休園日なし
電話
料金無料
面積611平方メートル
駐車場なし
交通アクセス都営大東西線 神楽坂駅 徒歩5分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイトあかぎ児童遊園

 


トイレと棒材資材倉庫。

 


公園入り口はこんな感じです。

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設★☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園、とにかく入り口が細い道かつ、住宅の間でわかりにくいです。
公園自体も細長く、高低差もあります。

その高低差を利用したゾウさん滑り台。
高さもあり、コレはかなり子どもが楽しめます。

ゾウさんがとてもよくできており、インド神ガネーシャを想起します。
見ていると、目に引き込まれます。

ではでは。

◆今回のまとめ◆公園面積が広くサクラや紅葉がある
広場がとても大きい
災害時の基点となる公園