【公園徹底攻略】加賀公園 高さのある個性的な遊具が2つ

公園
スポンサーリンク

東京都新宿区にある「加賀公園」。
面積は小さめですが、他では見かけない大型遊具が2つあります。
かなり年季の入ったものですので、歴史を感じます。
新宿区は歴史のある公園が多いです。

スポンサーリンク

遊具


1つ目の特徴的な遊具。
台形の山で360度、上ったり下りたり。
最近の公園ではみかけないものです。

 


2つ目の特徴的な遊具。
1メートルちょっとの高さの塀で囲まれた遊具。
画像にもある通り、上って遊ぶ子が多いと思います。

 


砂場。
ネットで囲まれていますが、こんな囲まれ方はあまり見かけません。

 


ブランコ。

 


鉄棒。

 


回転式滑り台。
面積をとらない形状。

 


動物たち。

 


地球儀(グローブジャングル)。
子どもたちがいない写真はあまりとれない人気遊具。

 


モニュメント。
後ろにすごいかずの、椅子があります。

 

基本情報

公園名加賀公園(かがこうえん)
住所東京都新宿区市谷加賀町2-4
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積1,326平方メートル
駐車場なし
交通アクセス都営大江戸線 牛込柳町駅 徒歩6分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト加賀公園


小さなトイレ。

 

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

この公園、住宅街の一角にある公園です。
大きな通りなどに面していないので、付近の住民の方がメインだと思います。

筆者は確認できませんでしたが、この公園は、絶滅寸前の日本ミツバチが生息しているとのこと。
入口付近の木々の間に営巣地があり、大切に保護されています。

この公園、面積が小さいことが理由なのか、高低差を感じさせる公園。
とくにブロック塀の円形遊具は、子どもが喜んで上る要素があります。
高さが1メートルちょっとで、幅が20センチないくらい。
こわごわと、親に手をひいてもらって乗る姿は、昔ながら。

昔はこういうパーツが、隣の家の塀なども含めよくみかけました。
たぶん、落下事故などでいまではあまり見かけず。

子どもはちょっとした冒険が大好きなのでは、といつも思っています。

ではでは。

◆今回のまとめ◆高さのある個性的な遊具が2つ
約50年の歴史がある公園
絶滅危惧種の日本ミツバチがいるらしい

コメント