【公園徹底攻略】北大塚二丁目児童遊園 細い路地奥の昔ながらの公園

スポンサーリンク
公園

東京都豊島区にある「北大塚二丁目児童遊園」。
面積は小規模から中規模くらいですが、粒ぞろいの遊具が出迎えてくれます。
中でも一番目を引くのが、コンクリート製の大型カブトムシ。
その他にも複合遊具もあり、楽しみがたくさんある公園です。

スポンサーリンク

遊具


公園の全体イメージです。

 


コンクリート製の滑り台。
カタツムリ形状。

 


コーヒーカップ。
歴史を感じます。

 


鉄棒。
ホームレスらしき方が写っています。

基本情報

公園名北大塚二丁目児童遊園(きたおおつか2ちょうめじどうゆうえん)
住所東京都豊島区北大塚2-34-2
開園時間
休園日
電話
料金無料
面積754平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR 大塚駅 徒歩5分
都営都電 荒川線 大塚駅 徒歩5分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト


トイレです。
壁がボロボロです。

 

個人的評価

総合評価★☆☆☆☆
子ども楽しさ度★☆☆☆☆
その他の施設★☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

この公園、住宅地の中のさらに1本入った中にあります。
細い路地を抜けないと見つけられません。

上記の画像にある通り、公園に住んでいる?人もいます。
そういう意味で、小さな子どもを遊ばせるには躊躇します。

開園は1974年ともうすぐ50年。
昔からあった、そして残った公園です。