【公園徹底攻略】抜弁天北公園 木製複合遊具が魅力的

公園
スポンサーリンク

東京都新宿区にある「抜弁天北公園」。
最近どんどん減っているトンネル式滑り台がある複合遊具があります。
しかもそのトンネル滑り台は、2方向の代物。
公園面積は小さいですが、滑り台が好きな子どもには好評でしょう。

スポンサーリンク

遊具


トンネル式滑り台2つに、直線滑り台1つがついている複合遊具。
複合遊具がリニューアルされると、どんどん減っているトンネル式。
それが2方向にあるというめずらしいもの。
ロープ式のアスレチックトンネルも、とても魅力的。
これだけトンネルづくしは、初めてです。

 


サボテンタイプのブランコ。
支柱がシンプルなモノはあまり見かけません。

 


四角い砂場。
網で囲われています。

 

基本情報

公園名抜弁天北公園(ぬきべんてんきたこうえん)
住所東京都新宿区新宿7-3
開園時間なし
休園日
電話
料金無料
面積1,250平方メートル
駐車場なし
交通アクセス都営大江戸線 若松河田駅 徒歩約7分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト抜弁天北公園



トイレはありますが、オムツ替え用の台はありません。
ベビーチェアがあります。

 


椅子がすこし面白い。

 

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設☆☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園名称、歴史に由来しています。
源義家ゆかりの厳嶋神社から見て公園が北に位置していることが由来とのこと。
現在は公園の北側に、総務省統計局があります。

この公園は、たくさん滑り台付き複合遊具がメイン、というかほぼコレ1択。
それでもこの複合遊具の滑り台への注力っぷりがとても潔いです。

最近、複合遊具をリニューアルすると、かなりの確率でトンネル式滑り台がなくなります。
新たな公園の複合遊具ももちろん、トンネル式のものは見かけません。
何らか、安全指導というか、メーカー自粛などの理由があると予想します。
そしてこの複合遊具、小さな子どもも受け入れる懐の深さがあります。

新宿区の住宅街にある公園、付近の子ども達の憩いの場でしょう。

ではでは。

◆今回のまとめ◆1つの複合遊具に滑り台が3つ
そのうち2つはトンネル式
アスレチック機能まである魅力的な遊具

コメント