【公園徹底攻略】舎人公園 大型遊具が複数あり、ソリゲレンデと水場は有名

スポンサーリンク
公園

東京都足立区にある「舎人公園」。日暮里舎人ライナー開通で一気に電車アクセスが容易になった公園です。1981年開園ですが、2019年現在もまだ造成中の公園です。

ソリゲレンデとじゃぶじゃぶ池が有名ですが、その他の遊具もあります。多くの魅力的な遊具があり、子どもが大喜びする事間違いなし!そして面積が広い、初めて行くとビックリすると思います。
東京23区内で3番目の広さの公園です。

東京23区 面積の広い公園Top10と子どもの遊具
東京23区内で、面積の広い公園Top10はどの公園なのか。それはどの程度の広さなのか。それらの公園には子どもが遊べる遊具や施設があるのか。所在地・電話番号、駐車場情報や混雑確認方法をまとめました。 東京23区内広い公園Top10 東京2...

スポンサーリンク

子どもの遊び場


まずは公園全体図です。子どもの遊具は地図の左上に集中しています。

ソリゲレンデ(全体図①)


この公園の遊び場メインその1、ソリゲレンデ。コースは2種類で、広いです。
・初心者コース=16度
・上級者コース=20度
小学生以下の児童限定。
備え付けのそりで滑り降ります。

 


ソリゲレンデの横に、ターザンロープがあります。コレも他の公園なら大人気。この公園はソリゲレンデの横なので、ねらい目?

じゃぶじゃぶ池(全体図②)


この公園の遊び場メインその2、夏に水が入れられるじゃぶじゃぶ池。

青い部分がウォータースラーダー。奥のトンネルの部分では、上から水が流れてきます。タイル張りがガウディを彷彿とさせます。

このじゃぶじゃぶ池は夏場は大人気で日陰がありません。池の周りにテントが張られますが、場所取り合戦状態です。テントをお考えなら、早めに行くことをオススメします。

幼児公園(全体図③)


まずは全体図。

 


2つつながった、ロープツリーです。他の公園ではみかけません。

 


ハンモックのような、網目遊具。

 


低い高さの垂直棒と、ブロック。

 


たまにみかける、ジャングルジムのような遊具。

 


幼児向け壁のぼり。と言っても、結構な高さがあります。

 


低めの足場の遊び場。

 


小さい子供向けの複合滑り台。

 


お家型の壁掛け遊具。

 


2種類の高さの、入って遊ぶもの。

 


小型シーソー。

 


乗っかって遊ぶ虫?

 


前後に揺らす遊具。

 


猫よけの柵に囲まれた砂場。

フィットネス広場(全体図④)

そのほかのみどころ

舎人公園はたくさんの施設があります。有名なのが完全予約制の「バーベキュー場」。

キャンプ広場


大型で屋根付きです。

陸上競技場


日本陸上競技連盟種公認の競技場で本格的です。

テニス場


1時間1,300円(サービスセンターで要予約。)。全部で14面あります。

プレイグラウンド


サッカーゴールが見えます。

ドッグラン


公園と「舎人パークわんわんクラブ」とが共同で管理。利用する際は事前の登録が必要です。

円形花壇


円形花壇の広場も大きいです。奥に舎人駅が見えます。

野球場


平日1時間1,200円。

基本情報

サービスセンター近くプレイグラウンド前に桜があります。この桜、今から100年以上前の1912年のエピソードにつながる桜です。当時、日本からアメリカ・ワシントン・ポトマックへ桜(通称五色桜)を送りました。その桜から一部をレーガン大統領夫人が来日した際、舎人公園に植樹。それにちなんで「レーガン桜と呼ばれています。ワシントンの桜並木は、とても有名ですね。

公園名舎人公園
住所足立区舎人公園1-1
開園時間なし
休園日なし
電話03-3857-2308
料金無料(一部有料施設あり)
面積61.3ha
駐車場142台
1時間まで200円、以後30分毎に100円
交通アクセス日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」下車
公式サイト舎人公園

 


駐輪場もしっかりしています。

低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引制度

この公園では「低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引制度」の対象です。
詳しくは以下をご覧ください。

【2019年度】低燃費車の駐車場割引で節約してハッピーセット
東京都の公共優良駐車場が低公害・低燃費車なら駐車料金が割引される制度をご存知でしょうか? 年式が新しく、燃費の良い車をお持ちなら、たいていこの割引を受けられます。 割引対象となる駐車場は、メジャー観光スポットの駐車場も含め約300カ所弱...

 

個人的評価

総合評価★★★★★
子ども楽しさ度★★★★★
その他の施設★★★★☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★★

この公園、大きな公園なので防災公園に指定されています。ほかの特徴的な使われ方(?)としては、地下に車両基地があります。日暮里舎人ライナーの車両が、ソリゲレンデの下にある、ということです。確かに公園内のいくつかの場所に地下車両基地の排気筒があります。広大な敷地を、車両基地に使うというのは面白い判断だと思います。

行ってみると分かりますがとにかく広いです。東京Top10の公園はどこも広いですが、舎人公園はほぼ正方形。現在もまだ作成中の公園で、完成時面積は69.5haと、1割以上面積が増えます。

「朝日の広場」が小高くなっており、ここに登ってみると全体が見渡せます。周りに高い建物がほとんどないので、その広さが実感できます。

この「朝日の広場」が足立区の最高標高地点だそうです。その高さ17.5m。・・・足立区は「平地」と言うことです。