【公園徹底攻略】港南和楽公園 飛行機型の複合遊具と雪遊び

スポンサーリンク
公園

東京都港区にある「港南和楽公園」。
複合遊具は、中規模公園クラスでは、そこそこみかけます。
ですがこの公園の複合遊具は飛行機型。
冬には雪を運び入れての雪遊びも特徴的な公園です。

スポンサーリンク

遊具


飛行機型の複合遊具。
プロペラまでしっかりついて、これはほかでは見かけない。

 


スプリング遊具。
ウマさんとゾウさんとクルマさん。

基本情報

公園名港南和楽公園(こうなんわらくこうえん)
住所東京都港区港南4-2-18
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積3,801平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR 品川駅 徒歩10分
授乳施設なし
オムツ替え公園内トイレにオムツ替え台アリ
公式サイト港南和楽公園

 


おおきなトイレです。
オムツ替えの台があります。

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設★★☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★☆☆☆

この付近、小中学校や幼稚園があったりと、子どもが多いエリア。
周囲にタワーマンションもあり、公園利用人口は多い場所です。

公園の遊具は少ないですが、広場も広く開放感あふれています。
春の桜の花見をはじめ、フジやアジサイの色どりもある公園です。

もう1つ特徴があり「雪あそびと雪明かりの夕べ」というイベントが冬に開催されます。
新潟県湯沢町から約20トンの雪を運び入れ、雪山や滑り台、かまくら、雪だるまを作る。
夜は雪のランタンに明かりを灯し、非日常を演出します。
東京では嬉しいイベントです。