【公園徹底攻略】葛西臨海公園 東京で海水浴?

スポンサーリンク
公園

東京都江戸川区にある「葛西臨海公園」。
東京23区内で2番目の広さの公園です。
有名なのが「葛西臨海水族館」と「観覧車」。
子どもの遊具は少ないです。
海辺で遊べる点は大きな特色です。

東京23区 面積の広い公園Top10と子どもの遊具
東京23区内で、面積の広い公園Top10はどの公園なのか。 それはどの程度の広さなのか。 それらの公園には子どもが遊べる遊具や施設があるのか。 所在地・電話番号、駐車場情報や混雑確認方法をまとめました。 東京23区内広い公園Top1...

スポンサーリンク

子どもの遊び場

まずは公園全体図です。
真ん中右くらいの丸い赤点線のところに子ども向け遊具があります。

 

子ども向け遊具「わくわく広場」

kasai-rinkai-1-1-all
全体写真です。
小さいです。

 


「ラッコ」を模した乗り物。

 


小さな網のアスレチック的。

 


手前が「アシカ」、奥が前後に揺らす乗り物。

 


小さな滑り台。
お魚さんがいます。

 


壁掛けの遊具。
水族館の色が強く、魚や貝が描かれています。

 

パークトレイン

葛西臨海公園、とにかく広いです。
始めに「パークトレイン」で1周、回ってみることもアリです。

料金 大人(中学生以上70歳未満)300円
2歳以下無料
70歳以上・小人:150円
時間10:00、10:35、11:10、12:30、13:05、13:40、14:15、14:50、15:25、16:00
運休日 水曜(水曜が祝日の場合はその翌日)
年末年始
備考 途中下車可能
社内で現在位置の説明アナウンスがある

「パークトレイン」に乗って1周するとどのくらいの広さなのか分かります。
一番東から一番西に行くとき、子どもの徒歩では難しい可能性があります。
お金がかかりますがに「パークトレイン」を使うのも1手です。

 

葛西海浜公園

「葛西臨海公園」の海側に「葛西海浜公園」があります。
簡単に言うと大きな中州のような「海辺」です
2013年海水浴場として海開しました。
その広さは水域含めると、約411ヘクタール、陸地部分の人工干潟が25ヘクタールの広大さです。
遊具ではありませんが、子どもが海辺でちゃぷちゃぷ遊んだり、カニ探しができます。

岩と砂のエリアです。
ベビーカーでの移動が厳しいのでその点はご注意ください。
ベビーカーは「葛西臨海公園」エリアでは大活躍ですので悩ましいトコです。

 


まずは「葛西臨海公園」から葛西渚橋を渡って「葛西海浜公園」に行きます。

 


橋を渡ると更衣室やシャワーなどがあります。
夏場には水着で遊ぶ子どもがたくさんいます。
子どもが水に入る可能性がある場合は着替え必須です。

 


純粋な砂浜ではありません。
岩場の間にカニがいます。
[割り箸]と[糸]と[スルメ]でカニ釣りができます。

 

そのほかのみどころ

葛西臨海水族園(有料)

利用料金 一般 700円
中学生 250円
65歳以上 350円
無料公開日5月4日 みどりの日
5月5日 こどもの日
10月1日 都民の日
10月10日 開園記念日
9月15日~21日 老人週間
無料公開日補足「小学生以下」「都内在住・在学の中学生」は5月5日にかぎらず無料
休園日水曜日(水曜が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)

年間入場者数日本一の記録を持っているそうです。
上記の[無料公開日]は大混雑なのでご注意ください。

 

ダイヤと花の大観覧車(有料)

利用料金 一般(3歳以上):700円
シルバー(70歳以上):400円
営業時間平日 10:00〜20:00
土・日・祝、GW、春・夏・冬休み 10:00〜21:00
大晦日 10:00〜元旦朝8:00
定員6名
所要時間約17分
地上高117m

相席ナシの観覧車ですので、自分達だけで1つのゴンドラが貸切になります。
海、ディズニーリゾート、スカイツリー、ゲートブリッジ、海ほたる、富士山などがみえます。
夜は観覧車自体がネオンの光で輝きます。

小ネタですが、21:00までやっている期間にはディズニーリゾートの花火を空中から見ることができます。
花火打ち上げ時間=20:30なので、20:22くらいに乗車すると最上部付近で花火が見られます。
空中で見る花火の形、分かりますか?

 

鳥類園・鳥類園ウォッチングセンター(無料)


「葛西臨海公園」の東側にあります。
東側一体が大きなバードウォッチング場所です。
森と水辺で、貴重な野生の鳥が観察できます。

 

展望レストハウス「クリスタルビュー」


谷口吉生さんが設計した、ガラス張りのモダンな建物。
海が一望できます。

 

船着場


東京水辺ラインの船着場です。
水上バスでお台場海浜公園に行くことができます。

 

レストラン ブルーマリン(無料)


レストランでお子様ランチやカレー、麺類が食べられます。
お弁当の持ち込み可能で、休憩所として利用できます。
持込の場合は気が引けますが、無料のお水もあります。
奥にトイレと授乳室があります。

そのほかに芝生広場やバーベキュー場(要予約)などがあります。
芝生広場はいたるところに、広大な面積であります。

 

【割引情報】大観覧車と水族館

大観覧車割引

・以下の3つのチケットで大観覧車が1割引
葛西臨海水族園チケット
パークトレインチケット
東京水辺ラインチケット
クーポンページページ印刷で1割引(2018年3月31日まで)
・コンビニなどで販売されているJTBチケットで4人\2,400円

 

葛西臨海水族館割引

・大観覧車のチケットで2割引

 

効率的な割引の流れ

割引を最大限生かすのであれば以下の順番になります。

①パークトレイン

②大観覧車割引(1割引)

③葛西臨海水族館(2割引)

 

通常価格割引価格
パークトレイン¥300¥300
大観覧車¥700¥630
水族館¥700¥560
合計¥1,700¥1,490
 差額¥-210

 

基本情報

そもそも「葛西臨海公園」まわりは埋立地です。
1972年~2004年にかけてつくられた、葛西沖開発事業の一環です。
何度も書いていますがとにかく広いです。
海風が強いことがあること、日差し対策は考えておいた方が良いです。

公園名葛西臨海公園
住所江戸川区臨海町6-2-1
開園時間なし
休園日なし
電話03-5696-1331
料金無料(一部有料施設あり)
面積805,861平方メートル(80ha)
駐車場181台
1時間まで200円、以後30分毎に100円
交通アクセスJR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
授乳スペース・ブルーマリンの奥に授乳室
・水族園のレストハウスに授乳室
オムツ替えどこの女性用トイレにも併設

 


駐車場も広大です。
この公園では「低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引制度」の対象です。
詳しくは以下をご覧ください。

2018年度 低燃費車の駐車場割引で節約してハッピーセット
東京都の公共優良駐車場が低公害・低燃費車なら駐車料金が割引される制度をご存知でしょうか? 年式が新しく燃費の良い車をお持ちなら、たいていこの割引を受けられます。 割引対象となる駐車場は、メジャー観光スポットの駐車場も含め約300カ所弱。...

 


自転車もたくさん。

 

個人的評価

総合評価★★★★☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★★★★☆
料金★★★☆☆
交通アクセス★★★★★

お弁当を持って、1日のーんびり過ごすことができる公園です。
不快になる方もいるかもしれませんが「海に入る」ということについて少し記載します。

上に書いたとおり「葛西臨海公園」は、2013年より海水浴場として海開きしています。
しかしそれまで東京(島しょ部を除く)に海水浴場はありませんでした。
海水浴場を開くための以下の水質4基準をクリアできなかったためです。
・化学的酸素要求量(COD数値)
・ふん便性大腸菌の数
・油膜の有無
・透明度

「葛西臨海公園」は地図で見るとわかりますが、荒川・江戸川の下流域にあります。
この2河川の生活排水が、大きな水質悪化の原因と言われています。
昔に比べ今は浄化機能を向上させているそうで、その結果の海開きです。

基準はクリアしているので安全、と思いたいところですがお台場の以下の現状もあります。
「お台場」は「葛西臨海公園」の目と鼻の先。
しかし「お台場」は上の4基準をクリアできておらず、遊泳禁止です。
許可を受けたイベント時のみ「水面に顔をつけない」条件で遊泳可能な日もあります。

この状況をどう捉えるか、あなたご自信でごお考えください。

ただ「葛西臨海公園」は東京湾の自然環境再生の象徴の1つでもあります。
園内では鳥類やは虫類、貝類などたくさん生息しています。
約170種類の水鳥、山野の鳥が確認され、渡り鳥の中継地にもなっているそうです。

最近は環境に配慮することが必須ともいえる時代です。
私企業でもCSR(企業の社会的責任)で、株価に影響がでます。
仮にどこかの企業が有毒な何かを河川に流していた、とニュースが流れれば想像できると思います。

企業に限らず、自分の子どもにどんな環境を引き継いでいきたいか。
親になると「次の世代への責任」という意識を持つ方は多いと思います。

・・・部屋の中は、子どものおもちゃで散乱状態ですがね。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

子どもの遊具はほんのわずか
海辺で遊べる
とにかく広いです