【公園徹底攻略】こどものひろば公園 まるでデザイナーズ公園

スポンサーリンク
公園

東京都世田谷区にある「こどものひろば公園」。
面積は大きくはないですが、設置遊具がかなり特殊。
まるでデザイナーズマンション?と思わせる建物があります。

スポンサーリンク

子どもの遊び場

それほど大きな公園ではありません。
なので全体図はありません。

東京100年記念祭事業の一環として1973年(昭和48年)に開園した公園です。
区内の小学校から募集した、子どもたちの遊び場プランをもとに設計。

 

▼子どもの遊び場


最大の特徴である「立体迷路」の建物。
子どもが中に入って、はしごで上下できます。
鉄格子の枠が約50年前の建物とは思えない、デザイナーズ感。
この公園の顔とも言うべき遊具。
最上階は4階の高さになるので少し注意が必要です。

 


「立体迷路」に正対して「超大型木製」遊具があります。
壁のぼり、滑り台などがついています。

 


3つ目の大型遊具「スカイウェイ」。
写真では分かりにくいですが、これも相当大型です。
また、この下に「ジャブジャブ池」があります。
この写真を撮った時期は夏ではないので水は流れていません。
夏はココで子ども達がはしゃいでいるそうです。

 


安定の滑り台。
通常サイズのものです。

 


ブランコ(4台)があります。

 


この写真は夏ではないのでわかりにくいですが、水遊び場があります。
写真の凹んだ部分が、夏場は水が入り子ども達の遊び場になります。

 

そのほかの施設

少年野球場が1面あります。
9:00~17:00までで、予約が必要です。

 

基本情報

公園名 こどものひろば公園
住所 東京都世田谷区下馬2-31-4
開園時間 9:00 ~ 16:00
休園日 月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始
電話 03-3412-7841
料金 無料
面積 19,239平方メートル
駐車場 なし
交通アクセス 世田谷線、田園都市線 三軒茶屋駅 徒歩15分
田園都市線池尻大橋駅 徒歩20分
東急バス自衛隊中央病院入口(渋谷駅~三宿病院(循環)・野沢龍雲寺(循環)・多摩川駅・東京医療センター)下車すぐ
授乳室 なし
隣の「世田谷公園」が近いです。
オムツ替え なし
隣の「世田谷公園」が近いです。

【公園徹底攻略】世田谷公園 ミニSLに乗れる!
東京都世田谷区にある世田谷公園。 最大の特徴は実物の動くミニSLに乗れること。 それ以外にも本物のSLがあったり、プレーパークがあったり。 プールやジョギングコースもあります。 子どもの遊び場 まずは公園全体図です。 ...

 

個人的評価

総合評価 ★★☆☆☆
子ども楽しさ度 ★★★☆☆
その他の施設 ★☆☆☆☆
料金 ★★★★★
交通アクセス ★★★☆☆

公園面積はそれほど大きくなく、すぐそばに大きな「世田谷公園」があります。
世田谷公園」は子ども向け遊具満載。
なので使い分けの公園とも言えます。

実際、こちらの公園の人口密度は低め。
また大きい公園の遊具は、比較的大きな子ども向けのものもあります。
小さな子どもがゆっくり遊ぶことができる公園とも言えます。
ただ遊具が一定の高さがあるので怖がる子どもは怖がるかもしれません。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

公園自体は大きくくない
遊具がとても特徴的で大型
すぐそばの世田谷公園とは使い分け