【公園徹底攻略】世田谷公園 ミニSLに乗れる!

スポンサーリンク
公園

東京都世田谷区にある世田谷公園。
最大の特徴は実物の動くミニSLに乗れること。
それ以外にも本物のSLがあったり、プレーパークがあったり。
プールやジョギングコースもあります。

スポンサーリンク

子どもの遊び場


まずは公園全体図です。
右のほうのトラックの絵の部分がミニSLコースです。

 

子どもの遊び場① ミニSL


この公園のハイライト。
大人も乗れるミニSL。

運行日水・土・日、祝日、学校休業日、都民の日(10月1日)
運行時間10~16時、約10分から15分間隔で運行、正午から午後1時は運休
料金小学生未満無料、小学生30円、中学生以上70円

 

子どもの遊び場② 外あそび系

大型遊具が2つあります。
それ以外に小型遊具がいくつかあります。

 


かなり長いウンテイ。
あまり他でもみかけません。
高さは1メートルちょっと。

 


2方向滑り台。
滑り台といえば滑り台なんですが。

 


通常のブランコに加え、シートが小さな子ども向けのブランコもあります。
シートがこの形だと、落ちにくくて安心。

 


オードドックすな鉄棒。

 


猫よけの柵に囲まれた砂場。

 


前後に揺れる乗り物。

 

子どもの遊び場③ プレーパーク


公園の一区画を利用した冒険遊び場です。
プレーリーダーの方がいて、子どもたちが自作した遊具がたくさんあります。
手作り感あふれています。
「自分の責任で自由に遊ぶ」がモットー。
都会の真ん中で泥んこ遊びできます。

 

子どもの遊び場④ 交通広場


本物の「D51」。

 

 


足漕ぎのミニカー。

 

 

 

そのほかの施設

・軟式野球場
・テニスコート
・洋弓場
・スケートボードパーク(以下の写真、本格的です)
・ジョギングコース(1周=1.1km)
・プール(幼児用あり) 一般用(水深0.8メートル~1.3メートル)と幼児用がある

 

基本情報

公園名世田谷公園
住所世田谷区池尻1-5-27
開園時間なし
休園日なし
電話03-3412-7841
料金無料
面積78,957平方メートル
駐車場32台 30分100円
交通アクセス 世田谷線、田園都市線三軒茶屋駅徒歩18分
田園都市線池尻大橋駅徒歩18分
東急バス自衛隊中央病院入口(渋谷駅~三宿病院(循環)・野沢龍雲寺(循環)・多摩川駅・東京医療センター)下車すぐ
授乳室・プールに隣接する管理事務所2階の奥
・室内は畳部屋
・ソファーや椅子がある
・利用時間は11月~3月=9時~17時、4月~10月=9時~20時
おむつ替え・ミニSLそばの手入れの行き届いているトイレにおむつ交換台アリ

 

個人的評価

総合評価★★★★☆
子ども楽しさ度★★★★☆
その他の施設★★★★☆
料金★★★★☆
交通アクセス★★★☆☆

都会の真ん中にある、緑あふれる公園です。
ミニSLに乗れたり、交通公園があったり。
本物のSLも見られて、汽車好きの子どもは大満足。
トイレや施設がキレイなことも高評価。

目と鼻の先の距離に「こどものひろば公園」があります。
あちらの方が人口密度は低いので使い分けです。

フリーマーケットや防災訓練なども行われる公園。
付近で一番大きな公園と言う事もあり人気が高く、気候の良い週末は結構な人が訪れます。
ミニSL行列も出来ますので、うまく楽しみたいところです。

ではでは。

★今回のまとめ★

ミニSLに乗れる
その他の遊具もたくさんある
プレーパークや交通公園などもりだくさん