【公園徹底攻略】青戸平和公園 公園と平和

スポンサーリンク
公園

東京都葛飾区にある「青戸平和公園」。
以前は青戸公園という名称でしたが、非核平和を願う祈念塔を建てたときに改名。
大きな滑り台が特徴です。
また祈念塔回りは水遊び場としてもにぎわっています。

スポンサーリンク

児童遊具


大型滑り台。
形は台形。
両方に滑り降りることができます。
下は砂場です。

 


祈念塔です。
その周りに夏場は水が張られ、子ども達が大はしゃぎ。

 


大型複合遊具。
角度が悪いので申し訳ないですが、汽車の形です。
左後方から汽車をみたイメージです。

 


ほかではみかけない、コンクリート製のカップ。
大小さまざまなサイズがあります。

 


柵付きの砂場です。
それほど大きくはありません。

 


オーソドックスなブランコ。

 


ストレッチ器具類です。

 

そのほかのみどころ

祈念塔以外に非核を願う以下の設備があります。

・千羽鶴の献架台
・御幸橋の縁石(原爆投下じにあった広島の橋の一部)
・焼け焦げた門柱のレンガ(長崎の爆心地近くの民家の門柱の一部)

 

基本情報

公園名青戸平和公園公園(あおとへいわこうえん)
住所東京都葛飾区青戸4-23-1
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積19,531.43平方メートル
駐車場なし
交通アクセス京成電鉄「青砥」駅 徒歩約8分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト青戸平和公園公園

 

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★★☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

大型遊具を含め、オリジナリティのあるものがある公園です。
そして名前の通り「平和」への思いが詰まった公園でもあります。

 

僕自身、長崎に親類がいて、実際に原爆の影響を受けた瓦を見せてもらいました。
「あっ、それ、原爆の瓦やねー」と非常に軽い言葉とともに(笑)
なんと言葉を返すべきか、とっさに言葉に詰まった記憶があります。

この先、自分の子どもに説明する場面になったとき。
今から考えておこうと思いました。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

滑り台が大きく両側に滑ることができる
水遊び場もかなりの大きさ
平和の想いがつまった公園