【公園徹底攻略】大井公園 カラフルな超大型複合遊具

スポンサーリンク
公園

東京都品川区にある「大井公園」。
カラフルな大型複合遊具があります。
また側には仙台藩屋敷跡があります。
坂の上にあるちょっと見晴らしの良い公園です。

スポンサーリンク

子どもの遊び場


この公園のハイライト、カラフルな複合遊具。
滑り台が3カ所もある、かなりの大型。

 


ターザンロープ。

 


小さな子供向け、乗り物。

 


ブランコ。
同じようなものですが2つに別れています。

 


円形砂場。

 

そのほかの施設


多目的広場。

 


道を挟んで、隣のエリアに仙台藩屋敷跡。

 


隣のエリア内にはいくつかの遊具があります。

 

基本情報

公園名大井公園(おおいこうえん)
住所東京都品川区東大井4-8-4
開園時間なし
休園日なし
電話なし
料金無料
面積9,075平方メートル
駐車場なし
交通アクセス京急本線 鮫洲駅 徒歩約3分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト大井公園

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★★★☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

仙台藩屋敷跡以外にも、山内豊信(容堂)公のお墓もあります。

公園は高台なので標高が高いです。
京急の電車が、上から見下ろすことができます。

この公園、若干「暗い」イメージがあります。
樹木に囲まれているというのも、その理由かもしれません。

鮫洲駅をはさんで反対側に「鮫洲運動公園」があります。
「鮫洲運動公園」はリニューアルされてキレイなので、そちらに人が流れそうです。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

大型複合遊具がカラフルでイロイロな要素がある
公園以外にも歴史的な史跡がある
若干くらい