【公園徹底攻略】大塚台公園 大型の円形滑り台とSL

スポンサーリンク
公園

東京都豊島区にある「大塚台公園」。
最寄り駅は大塚駅ですが、ターミナル駅である池袋駅も遠くはない場所にあります。
都心部なので小さいと思いきや、隠れるようにSLが展示してあったりします。
面積も広く、樹木も多い、地域の基幹公園です。

スポンサーリンク

遊具


クライミング&スライダー。
コンクリート製の大型遊具です。
斜度はあまりないので、小さな子どもも楽しめます。

 


カメさん。

 


グローブジャングル。

 


小さな滑り台。
ゾウさん型です。

 


こちらはキリンさん滑り台。
形状がオシャレです。

 


ブランコ。

 


砂場。

 


砂場のそばはライオンさんやワニさんが見張っています。

 


C58型のSL。
もともとは北海道で動いていたもので、昭和49年に移設されました。

 


キャッチボール場があります。

公園にほかに、滑り台付きのジャブジャブ池があります。

基本情報

公園名大塚台公園(おおつかだいこうえん)
住所東京都豊島区南大塚3-27-1
開園時間
休園日
電話
料金無料
面積3,547平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR 大塚駅 徒歩5分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト大塚台公園

 

 


トイレはしっかししたものです。

 


木がたくさんあり、広さもあります。
ボール遊びをさせない工夫かもしれません

 


何かの銅像。

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★★☆
その他の施設★★★☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園、区画整理事業でゆるい南斜面に作られた園です。
公園内に多くの樹木があり、都会を彩る役割も強い場所です。

近くに都電が走っています。
電車好きの子どもには良い公園です。

公園自体の歴史も古く、開園が1973年。
もうすぐ半世紀となる年齢です。

毎年夏には盆踊りが開催される公園。
地域と共に歴史を重ねてきた公園です。