【公園徹底攻略】東蒲田公園 防災機能付き複合遊具

スポンサーリンク
公園

東京都大田区にある「東蒲田公園」。
2011年リニューアルされたキレイな公園です。
面積は小さいですが、複合遊具が特徴的です。
なんと複合遊具の中に防災用品が入っています。

スポンサーリンク

屋外遊具


大型複合遊具です。
ダブル滑り台、というところが特徴的。
上の画像の箱型になっているところが防災倉庫です。

 


オーソドックスなブランコ、2名分。
奥に設備が充実しているだれでもトイレがあります。

 


アシカさんとクジャクさんの、スプリング遊具。

 


建物の形が印象的な「大田区総合体育館」です。

ほかに隣には蒲田図書館があります。

 

基本情報

公園名東蒲田公園(ひがしかまたこうえん)
住所東京都大田区東蒲田1-11-17
開園時間なし
休園日なし
電話なし
料金無料
面積2,000平方メートル
駐車場なし
交通アクセス京浜急行線 梅屋敷駅 徒歩5分
授乳施設なし
オムツ替えトイレにオムツ交換台アリ
公式サイト東蒲田公園

 

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★★☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

大田区総合体育館の東側に隣接している公園です。
2011年にリニューアルした講演なので、とてもキレイです。

併設トイレは車イス対応で、オストメイトやベビーベッドがついています。
オストメイトは同じ大田区の「都堀公園」にも設置されています。

この公園、防災公園の役割を担っています。
災害時に活躍する「かまどベンチ」があります。
そして複合遊具の防災用品、他ではみかけません。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

リニューアルされた新しい公園
防災公園の役割がある
複合遊具が防災用品倉庫