いま「平成ライダー」を見るならどの定額動画配信サービスなのか

スポンサーリンク
動画配信・映画

1971年の初代『仮面ライダー』から、いまでもつづく仮面ライダーシリーズ。
2018年の『仮面ライダージオウ』が第30作品目の男の子向け戦闘もの。
もうすぐ生誕50年という、親子2代に渡ってみている方もいるかもしれません。
今回は「仮面ライダー」作品中、「平成時代」に放映されたテレビ作品が見られる「定額動画配信サービス」を紹介します。

スポンサーリンク

「平成ライダー」テレビ放映作品一覧

作品名公開年主演俳優話数悪の組織名
仮面ライダークウガ2000年オダギリジョー全49話グロンギ
仮面ライダーアギト2001年賀集利樹全51話アンノウン
仮面ライダー龍騎2002年須賀貴匡全50話ミラーモンスター
仮面ライダー5552003年半田健人全50話オルフェノク/スマートブレイン
仮面ライダー剣2004年椿隆之全49話アンデッド/トライアル
仮面ライダー響鬼2005年細川茂樹全48話魔化魍
仮面ライダーカブト2006年水嶋ヒロ全49話ワーム/ネイティブ /ZECT上層部
仮面ライダー電王2007年佐藤健全49話イマジン(カイ配下)、カイ
仮面ライダーキバ2008年瀬戸康史全48話ファンガイア
仮面ライダーディケイド2009年井上正大全31話大ショッカー/スーパーショッカー
仮面ライダーW2009年桐山漣全49話ドーパント/ミュージアム
仮面ライダーOOO2010年渡部秀全48話ヤミー/グリード
仮面ライダーフォーゼ2011年福士蒼汰全48話ゾディアーツ/ホロスコープス/天ノ川学園高校上層部
仮面ライダーウィザード2012年白石隼也全53話ファントム
仮面ライダー鎧武2013年佐野岳全47話インベス/オーバーロード/ユグドラシル・コーポレーション
仮面ライダードライブ2014年竹内涼真全48話ロイミュード
仮面ライダーゴースト2015年西銘駿全50話眼魔/ガンマイザー
仮面ライダーエグゼイド2016年飯島寛騎全45話バグスター/幻夢コーポレーション
仮面ライダービルド2017年犬飼貴丈全49話スマッシュ/ファウスト/難波重工
仮面ライダージオウ2018年奥野壮アナザーライダー/タイムジャッカー

 

「平成ライダー」テレビ放映作品が見られる定額動画配信サービス

作品名dTVHuluU-NEXTdアニメストアauビデオパスAmazonプライム・ビデオNetflixアニメ放題TSUTAYA TV
仮面ライダークウガ×××××
仮面ライダーアギト××△映画のみ△映画のみ×△映画のみ
仮面ライダー龍騎△映画のみ×△映画のみ△映画のみ×
仮面ライダー555△映画のみ×△映画のみ△映画のみ×
仮面ライダー剣△映画のみ×△映画のみ△映画のみ×
仮面ライダー響鬼△映画のみ×△映画のみ△映画のみ×
仮面ライダーカブト××××
仮面ライダー電王××××
仮面ライダーキバ××△映画のみ△映画のみ×△映画のみ
仮面ライダーディケイド×××
仮面ライダーW×××
仮面ライダーOOO×××
仮面ライダーフォーゼ△映画のみ×××
仮面ライダーウィザード△映画のみ××
仮面ライダー鎧武△映画のみ×××
仮面ライダードライブ△映画のみ××△映画のみ×△映画のみ
仮面ライダーゴースト△映画のみ△映画のみ△映画のみ×△映画のみ△映画のみ××△映画のみ
仮面ライダーエグゼイド△映画のみ△映画のみ△映画のみ×△映画のみ△映画のみ××△映画のみ
仮面ライダービルド△映画のみ△映画のみ××××××△映画のみ
仮面ライダージオウ××××××××
動画サービス名称料金作品数お試し期間
dTV500円/月120,000以上31日間
Hulu933円/月50,000以上2週間
U-NEXT1,990円/月140,000以上31日間
dアニメストア400円/月約2,60031日間
auビデオパス562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオ400円/月非公表30日間
Netflix800円/月非公表1ヶ月
アニメ放題400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV933円/月32,000本以上30日間

さいごに

仮面ライダーは大きく昭和時代と、平成時代の2分類されるようです。
今回はその平成シリーズで、今更ですが平成ライダーシリーズと呼ばれるものです。
昭和シリーズが10作品、平成シリーズが20作品。

この平成ライダーシリーズの主演俳優ですが、そうそうたる名前です。
このシリーズ出演後もご活躍される、登竜門的な役割の作品ともいえそうです。

基本的には1年毎で、まったく違うモチーフの作品。
毎回思うのですが、長寿シリーズの製作者は、次の作品は何にしよう?と相当頭を悩ましているのではと余計な想像をしてしまいます。

平成ライダーもバリエーション豊かなモチーフが登場します。
個人的にですが、その主人公のデザインはイケてないんじゃないの?と思うものもあります。