いま「ベイブレードバースト」を見るならどの定額動画配信サービスなのか

スポンサーリンク
動画配信・映画

現代版のベーゴマであるベイブレード、2018年現在は第3シリーズ放映中です。
コマといえば今の子ども達は、間違いなくベイブレードを思い浮かべるでしょう。
リアルなたくさんのパーツを組み合わせて闘わせるベイブレード
「ベイブレードバースト」が見られる「定額動画配信サービス」を紹介します。

スポンサーリンク

「ベイブレードバースト」が見られる定額動画配信サービス

動画サービス名称TVシリーズ映画料金作品数お試し期間
dTVーーー500円/月120,000以上31日間
Huluーーー933円/月50,000以上2週間
U-NEXTーーー1,990円/月140,000以上31日間
dアニメストア×ーーー400円/月約2,60031日間
auビデオパスーーー562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオーーー400円/月非公表30日間
Netflixーーー800円/月非公表30日間
アニメ放題×ーーー400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV○(※有料)ーーー933円/月32,000本以上30日間

「ベイブレードバースト」が見られる地上波放送

【テレビ東京系列】毎週月曜 17:55~

「ベイブレードバースト」のあれこれ

歴史

2015年 漫画開始『月間コロコロコミックス』
2016年 アニメ放送開始「ベイブレードバースト」

あらすじ

小学5年生の主人公蒼井バルトはベイブレードに夢中。
世界中の少年達がバトルしているベイブレードで、日本の全国大会を目指す。
勉強は苦手で、外交的かつ熱くなる性格の主人公蒼井。
幼馴染でライバルの紅シュウで、全国大会では決勝で戦うことを誓うが果たして。

映画

2018年5月現在「ベイブレードバースト」の映画はありません。

動画配信サービス一覧

 動画サービス名称 料金作品数お試し期間
dTV500円/月120,000以上31日間
Hulu933円/月50,000以上2週間
U-NEXT1,990円/月140,000以上31日間
dアニメストア400円/月約2,60031日間
auビデオパス562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオ400円/月非公表30日間
Netflix800円/月非公表30日間
アニメ放題400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV933円/月32,000本以上30日間
ゲオチャンネルーーー2017年6月終了

さいごに

「ベイブレードバースト」は、ベイブレードの中では第3シリーズ。
「爆転シュート ベイブレード」「メタルファイト ベイブレード」の続編にあたります。
続編といっても、前作とのつながりはなく独立ストーリーで、前作ともども、男の子には大人気。
それはやはり、実際のコマで対戦できるからでしょう。

ベイブレードのパーツは主にレイヤー、ディスク、ドライバーの3つ。
これを重ねて1つのベイブレードになります。
それぞれのパーツは互換性があり、その組み合わせがとてつもない数。

パーツには特徴があり、強い組み合わせはありますが、どれが最強というわけではありません。
ジャンケンのように、それぞれ相手によって強くなったり弱くなったり。
勝つには、イロイロな組み合わの戦略を練ることも重要です。

たくさんのおもちゃを子どもに与えるのは、脳科学的にもよくありません。
それでも、最初にある程度のコマがないと、子どもも飽きてしまうでしょう。
最初の費用としては、4セット+スタジアムで1万数千円くらいでしょうか。

コレが高いのか安いのか。
子どものお年玉で自分で買わせるのか。

親の悩みはつきません。