【公園徹底攻略】汐入公園 ツインタワーは一見の価値アリ

スポンサーリンク
公園

東京都荒川区にある「汐入公園」。
何をおいても「ツインタワー」が目玉。
基本テーマが「豊かで多様な水辺と緑に彩られた、活力と潤いのある川辺のひろば公園」。
荒川区で唯一バーベキュー広場がある公園です。

まずは全体図です。
公園全体がカタカナの「ヒ」の形です。

スポンサーリンク

遊具(全体図①)


この公園のシンボル「ツインタワー」。
コレ1つで、以下の通り相当イロイロな遊具が入っています。

 


ネット階段。

 


チューブトンネル。

 

低い高さの壁のぼり。
両面、ホールド(手もち部分)があります。

[ブロック][皮式][木の棒]のアスレチック的な遊具、

上部には渡り廊下的なものがあります。
結構な高さなので、怖くて渡れない子どももいます。

 

 

 


「ツインタワー」のそばにいくつか小さな遊具があります。
上の画像は幼児向け複合遊具。
一般的なサイズではなく、小さい子ども向けです。

 


ツリーネットですがコレも低いサイズです。
幼児向けサイズは珍しいです。

 


再掲画像ですが「ツインタワー」の向こうにもチューブ滑り台。
コレも幼児向けでやや小型。

 


箱型のちいさな壁遊び遊具。

 


バネ式の遊具4台。

 


2人乗りシーソー。

 

噴水とふれあい広場(全体図②)


写真では水が出ていませんが噴水です。
夏場は水が出て子どもがはしゃいでいます。

その向こう側の芝生がふれあい広場です。

 

そのほかのみどころ

日時計


これは表側の写真です。
裏に回ると・・・写真から想像できますね。

 

バーベキュー広場

場所提供のみですので、食材や器具はご自身で用意する必要があります。
・料金は無料
・完全予約制
・予約は利用日の1ヶ月前から先着順
・予約受付時間:10:00~16:00 年末年始(12/29~1/3)は除く
・予約はサービスセンターに電話(03-3807-5181)もしくは直接窓口に申し込み

 

テニスコート(4面)

1,300円/1時間。
照明施設はありません。
利用者登録が必要。

 

基本情報

公園名汐入公園(しおいりこうえん)
住所東京都荒川区南千住8-13-1
開園時間なし
休園日なし
電話03-3807-5181
料金無料
面積126,48平方メートル
駐車場70台
1時間まで200円、以後30分毎に100円
交通アクセスJR常磐線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレス「南千住」 徒歩12分
授乳スペースなし
おむつ替えトイレはオムツ交換台がある
公式サイト汐入公園

 

低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引制度

この公園では「低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引制度」の対象です。
詳しくは以下をご覧ください。

【2019年度】低燃費車の駐車場割引で節約してハッピーセット
東京都の公共優良駐車場が低公害・低燃費車なら駐車料金が割引される制度をご存知でしょうか? 年式が新しく、燃費の良い車をお持ちなら、たいていこの割引を受けられます。 割引対象となる駐車場は、メジャー観光スポットの駐車場も含め約300カ所弱...

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★★★☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

この公園、昭和末期までクラシエの工場があった場所でした。
それを東京都が買い取り、2006年に公園として開園しました。

場所が荒川の折れ曲がった場所「中州」位置にあります。
川べりなので風の影響を受けやすいです。
服装にはご注意ください。

公園面積が荒川区最大。
そして川べりなので開放感満点

行ってみるとわかりますが、空の広い場所に超巨大遊具「ツインタワー」
この超巨大遊具、公園マニアは1度は訪れる価値があります。
ただ「ツインタワー」に子ども達が集中して大混雑なのが難点。

この公園は広域避難場所に指定されています。
復旧・救援活動の拠点としての機能もあります。
水やトイレなどの非難グッズが保管されています。

荒川の横なので決壊の心配がないのか、とふと頭をよぎりました。
堤防が普通の堤防ではなく「耐震性能に優れたスーパー堤防」とのこと。
なるほど。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

ツインタワーは一見の価値アリ
川の横なのでとても開放感がある
面積も荒川区最大の公園