【公園徹底攻略】港南緑水公園 新しく魅力的なものが多数だが運河の匂いもある

スポンサーリンク
公園

東京都港区にある「港南緑水公園」。
東京海洋大学のキャンバスの隣、高層マンションが周りにあります。
それよりも環境的に気持ち良いのが、運河が横に流れていること。
面積も広く遊具も多く、子どもも大人も楽しめる公園です。

スポンサーリンク

遊具


複合遊具。
相当の大きさです。
さまざまな要素が詰まっています。

 


ローラー滑り台。
斜度は緩いですが、ローラー式なので意外とスピードが出ます。

 


幼児向け複合遊具です。
小さな子ども用に大きな複合遊具以外にコレもあります。

 


砂場。
港区でよく見かけるカラフル柵に囲まれたもの。

 


ブランコ。
丸みを帯びた支柱が今風です。
座面が小さな子どもも安心タイプ。

 


こちらは、通常座面タイプのブランコ。
支柱は丸み型です。

 


鉄棒。

 


平均台。

 


健康遊具。

その他の施設


公園に入ってすぐにある花壇。

 


花壇多くに噴水。
噴水の周りにベンチがあります。
全体が六芒星(ヘキサグラム)の形をしています。

 


足つぼ。

 


運河のそばの公園です。

 


芝生広場も相当の大きさです。

 


モノレールが公園入口すぐ上を走っています。

 

基本情報

公園名港南緑水公園(こうなんりょくすいこうえん)
住所東京都港区港南4-7-47
開園時間
休園日なし
電話080-4389-1044
料金無料
面積20,206平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR 品川駅 徒歩15分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト港南緑水公園

 


トイレです。
3つの建物に分かれて、それぞれかなり立派な建物です。
中にオムツ替えの台があります。

個人的評価

総合評価★★★★☆
子ども楽しさ度★★★★☆
その他の施設★★★☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★☆☆☆

この公園、面積が20,000平方メートル以上ある、とても大きな公園。
この付近で最大の大きさの公園、ドッグランや視線観察池も併設されています。

公園正門からみて公園奥側に運河が流れており、吹き抜け感が気持ち良い。
ただ、運河独特のあの匂いが鼻につきます。

公園は新しく2012年開園、遊具もトイレもとてもきれいです。
区民も公園計画に参加、防災機能も備えた公園です。

遊具だけでなく、植物も充実。
サクラや藤棚、ツバキ、モミジ、アジサイなどが植わっています。

これだけ魅力的な公園、週末は混雑することはしょうがないです。