【公園徹底攻略】西瑞江みのり公園 複合遊具プラス迷路の魅力

スポンサーリンク
公園

東京都江戸川区にある「西瑞江みのり公園」。
複合遊具もありますが、迷路がやはり特徴的。
面積は大きくないですが、粒ぞろいの遊具。
リニューアルで遊具が少し変わった公園です。

スポンサーリンク

遊具


巨大複合遊具。
ロープが何カ所かに使われているアスレチック要素あふれる遊具。
滑り台の幅も広く、なかなか特徴的です。

 


迷路。
迷路は意外と普通の公園にはありません。

 


はしご車でしょうか。
ハンドルが運転席と助手席にあります。

 


ブランコ2台。

 


回転式カップ。
遊園地でよくみかけるものの、カップ自体の移動がないものです。

 


ジャングルジム。
頂上部がやや特徴的。

 


長い、山形ウンテイ。
その奥に健康器具類もあります。

 


オーソドックスな鉄棒。

 


砂場。
江戸川区らしく屋根付き。

 


スプリング式遊具、2台。
ゾウさんとカメさん。

 

基本情報

公園名西瑞江みのり公園(にしみずえみのりこうえん)
住所東京都江戸川区西瑞江3-10
開園時間なし
休園日
電話
料金無料
面積1,720平方メートル
駐車場なし
交通アクセス都営新宿線 瑞江駅 徒歩約10分
授乳施設なし
オムツ替えなし



普通サイズのトイレ。
オムツ替え用の台はありません。

 

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設☆☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

住宅地の中、細い道に囲まれた小さな公園。
それでも魅力的な遊具が詰まっています。

迷路は敷地面積をとるからなのか、部材が多いからなのか、あまり他では見かけません。
ということで、それだけでも1つの大きな魅力ということです。

以前はこの迷路も少し違っていましたが、1997年にリニューアル。
いまもキレイな公園です。

この公園名である「西瑞江みのり公園」。
公園内にいくつかの果樹が植えられているから着いた名前とか。

多分、人気のある実は、いつの間にかどこかにいってしまっているでしょう。

ではでは。

◆今回のまとめ◆複合遊具のほかに迷路がある
それ以外にも粒ぞろいの遊具類
公園名は果樹が「実(みのる)」の意味