【年中行事】ゴールデンウィークと田植えの季節「5月」

スポンサーリンク
ライフハック・節約

大型連休ゴールデンウィークがある「5月」。サクラや花粉も一段落して、暑い季節に向かう月。こどもの日には鯉のぼりが青空にはためきます。日本の文化・風習・現代イベントのうち、5月に実施されるものをまとめました。

スポンサーリンク

5月の年中行事一覧

日にち行事名・イベント名説明食べ物子ども関連
1日メーデー(労働祭)
2日頃八十八夜立春から数えて88日目
3日憲法記念日
4日みどりの日
5日こどもの日ちまき、柏餅5月人形
6日頃立夏夏の気配が立つころ
第2日曜日母の日
15日沖縄本土復帰記念日

 

ピックアップ

メーデー(5月1日)

労働者の権利を主張する日。世界各地で行われる労働者の祭典。日本では東京・日比谷公園での集会が有名です。

みどりの日(5月4日)

自然に親しむ日という事で、国公立の動植物園の入場料が無料になるところがあります。以前はみどりの日は4月29日でしたが、2005年より5月4日になっています。

こどもの日・端午の節句(5月5日)

【年中行事】端午の節句 兜飾りはいつ?誰が?
5月5日はこどもの日。こどもの日とは1948年に制定されたもので、それまでは端午の節句が一般的でした。子どもの成長を祝う行事のうちの1つ「端午の節句」。5月人形(兜飾り、よろい飾り)とこいのぼり、柏餅が有名です。 そもそも「端午の節句」と...

 

そのほかの情報

5月の名称

皐月(さつき)
早苗月(さなえづき)
菖蒲月(あやめつき・あやめづき)

5月の季語

葉桜
新緑
初夏

5月の誕生花・花言葉

誕生花=スズラン
花言葉=幸福、純愛、

誕生花=カーネーション(赤)
花言葉=母への愛、信愛

5月の誕生石 ・石言葉

誕生石=エメラルド
石言葉=夫婦愛、幸福、誠実

 

まとめ

五月は「皐月(さつき)」。もともとは田植えをする季節だったので「早苗月(さなへつき)」でした。それが略され、いまでは「皐月」。

僕は勘違いしていたのですが「紫外線量が一番多い月は5月」ではありません。


外部サイト:日最大UVインデックス(解析値)の月別累年平均値グラフ・東京(気象庁)

冬から春にかけて紫外線量が多くなっているのは事実ですが、最大の月は7月。やはり夏場の7~8月に紫外線量が年間で最大という、体感通りのようです。

それでも5月は紫外線増加の時期。そろそろ日焼け対策をしっかり行う必要がある、くらいの認識は必要な時期です。