【公園徹底攻略】水元公園 23区内最大は伊達じゃない!

スポンサーリンク
公園

東京都葛飾区にある「水元公園」。
東京23区内で1番面積が大きい公園です。
重要なので繰り返しますが23区内で一番広い公園です。
果てしないほどの広さ、1度行ってみてください。

東京23区 面積の広い公園Top10と子どもの遊具
東京23区内で、面積の広い公園Top10はどの公園なのか。それはどの程度の広さなのか。それらの公園には子どもが遊べる遊具や施設があるのか。所在地・電話番号、駐車場情報や混雑確認方法をまとめました。 東京23区内広い公園Top10 東京2...

スポンサーリンク

子どもの遊び場


まずは全体図です。
この画像、上下を少し切っています。
川沿いに左に倒した「S字」型です。
A、B、Cの3つのブロックに分かれています。

なぜこんなことをダラダラと書いているかといいますと、広いからです(笑)
公園内を1周すると約8km弱。

一般的に不動産業界では「1分=80m」
コレに当てはめると水元公園1周8km(8,000m)=100分
1周=1時間40分、端から端の半分=50分

僕の意味不明の興奮が伝わったでしょうか。

 

冒険広場(全体図①)

子ども向け遊具がココに集中しています。
それほどたくさんありませんが、大型遊具もあります。

 


安定の大型複合遊具。

 


かなり長い斜面を利用した滑り台、2つ併設。

 


子どもに大人気のターザンロープ。

 


スプリング式の乗り物がたくさん。

 

ドッグラン


ドッグランは登録制で、利用料は無料です。

 

バーベキュー広場

申込方法  完全予約制(利用日の前月1日より受付)
利用時間  10:00~16:00
申込先  ▼電話での予約
TEL:03-5876-3434
(9:00~17:00 年末年始(12/29~1/3)及び12月~2月の毎週水曜日を除く)
▼サイトからの予約
http://tokyo-park.resv.jp/

このバーベキュー場は「手ぶらセット」があります。
食材と器材を公園側で準備、手ぶらでバーベキューが楽しめます。
イロイロなプランがありますが「レギュラーセットPLAN4名で3,780円(税込)」。
キャンセル時は、キャンセル料金がかかりますのでご注意ください。

 

バードサンクチュアリ


観察舎が6カ所あります。
それくらい広く、多様な鳥類や水棲動物が観察できます。

 

グリーンプラザ

利用期間 年末年始を除く通年9:30~16:30
休館日 月曜
入場料 無料グリーンプラザ

館内で水元公園の自然や歴史についての情報が展示しています。

 

そのほかのみどころ

・せせらぎ広場
・はなしょうぶ園
・ポプラ並木(約200本)
・メタセコイア(約1,800本)都立公園で最大の森
・水辺のさと(水産試験場跡地)
・少年キャンプ場
・野鳥観察舎
・野外ステージ
・水元大橋
・集会場 涼亭(レストラン)
・かわせみの里(区営)

 

基本情報

公園名 水元公園
住所 東京都葛飾区水元公園3-2
開園時間 なし
休園日 なし
電話 03-3607-8321
料金 無料
面積 933,509.58平方メートル(93ha)
駐車場 311台
1時間まで200円、以後30分毎に100円
交通アクセス JR・地下鉄千代田線「金町」から京成バス「戸ヶ崎操車場」または「西水元三丁目」行き「水元公園」下車 徒歩7分
授乳スペース バーベキュー広場
オムツ替え 公園内の大きなトイレはオムツ交換台がある

 

低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引制度

この公園では「低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引制度」の対象です。
詳しくは以下をご覧ください。

【2019年度】低燃費車の駐車場割引で節約してハッピーセット
東京都の公共優良駐車場が低公害・低燃費車なら駐車料金が割引される制度をご存知でしょうか? 年式が新しく、燃費の良い車をお持ちなら、たいていこの割引を受けられます。 割引対象となる駐車場は、メジャー観光スポットの駐車場も含め約300カ所弱...

個人的評価

総合評価 ★★★☆☆
子ども楽しさ度 ★★☆☆☆
その他の施設 ★★★☆☆
料金 ★★★★★
交通アクセス ★★☆☆☆

この公園は公共交通機関を利用するならバスアクセスになります。
併設駐車場があるので、マイカーアクセスは便利です。

子どもが遊具で遊ぶには遊具の数が少ないので心もとない。
ただし、いたるところに広場があるので、駆け回るにはもってこい。
1日かけてぐるっと公園1周すれば、間違いなく帰りはぐっすりコース。

水元公園の歴史として江戸時代の「小合溜井」があります。
用水を確保するために河川を堰き止めて作った用水池。
当時この「小合溜井」がこの周辺の水源。
それが元で「水元」と呼ぶようになったそうです。

確かに「水」と「自然」あふれる公園です。
広い場所ですので、人が少ないというメリットも。
中央広場に広さが約10ha。
正方形なら1km x 1km。

何度も書いていますが「広い」。
・・・とにかく「広い」。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

水と森の共生公園
子どもの遊具は少ない
広い・・・とにかく広い