【公園徹底攻略】柳北公園 巨大な安宅船型の複合遊具がある

公園
スポンサーリンク

東京都台東区にある「柳北公園」。
この地は江戸時代、肥前平戸藩の名庭「蓬莱園」でした。
その「蓬莱園」は関東大震災で焼失、その跡地がこの公園です。
目を引くメイン遊具は、大きな船の形をした複合遊具。

スポンサーリンク

柳北公園の遊具


この公園のメインである、船の形をした複合遊具。
一目見ただけでも、その巨大さ・ダイナミックさが伝わるかと思います。
船首のはしごを登って、階段式のロープネットを伝い、船尾のスロープへ抜ける。
形は戦国時代の「安宅船」を彷彿とさせます。
船の両翼にはブランコがそれぞれついています。

 


スプリング式遊具。
恐竜さんでしょうか。

 


オーソドックスな鉄棒。

 


柵に囲われた砂場。

 


公園全体像です。

基本情報

公園名柳北公園(りゅうほくこうえん)
住所東京都台東区浅草橋5-1-35
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積2,982平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR総武線 浅草橋駅 徒歩6分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト柳北公園


変わった形をしたトイレ。

 


公園奥には小高い山と石のベンチがあります。
この付近はサクラやプラタナスがあります。
春にはお花見スポットになります。

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★★☆
その他の施設★★☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園、付近に都立忍岡高等学校や浅草橋こどもクラブ、柳北スポーツセンターがあります。
夏場は盆踊りも開催されます。

この付近は、江戸時代の歴史の名残が多い土地。
江戸城から距離が近く、城下町として栄えていたということでしょう。
いまもその流れの通り、この公園付近、ほぼ空き地がないエリアです。

それなりの広さをもったこの公園は、休憩スポットしても付近の人々に活用されていることが想像できます。

コメント