【公園徹底攻略】高松児童遊園 住宅街の中にある素材が珍しいものを使った新しい公園

公園
スポンサーリンク

東京都港区にある「高松児童遊園」。
中学校に隣接するくじらの絵の看板がある通称「くじら公園」。
面積は小さいですが、新しい公園です。
小さいですが花壇に綺麗なお花がさいています。

スポンサーリンク

遊具


ウッドテイストの、大型複合遊具。
新しいので、こまかなパーツが他ではみかけません。

 


スプリング遊具、4台。

 


健康器具類。

基本情報

公園名高松児童遊園(たかまつじどうゆうえん)
住所東京都港区高輪1-15-22
開園時間
休園日なし
電話
料金無料
面積545平方メートル
駐車場なし
交通アクセス都営三田線・南北線 白金高輪駅 6分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト高松児童遊園

 


トイレ。
アルミ素材だと思いますが、ほかでも見ない素材。
また、港区らしく回転灯がついています。

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設★☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

住宅街の中にあり、大通りからも少し離れています。
よって、付近の住民の方の利用が多いと思われる公園。

公園自体はとても新しく、素材などはほかではみかけないものを使っています。
付近にコンビニ関係もほとんどないため、飲食の準備をしておくとよい場所です。

コメント