【公園徹底攻略】横綱町公園 慰霊のメモリアルパーク

スポンサーリンク
公園

東京都墨田区にある「横綱町公園」。
単なる公園ではなくメモリアルパークです。
関東大震災と第2次世界大戦の死者をまつる慰霊公園。。
現在でも皇族の方もご参列されての、春秋の慰霊大法要が行われています。

スポンサーリンク

子どもの遊び場


複合遊具。
網ネットとストレートのアスレチック板(上り板)はめずらしい。

 

そのほかの施設


慰霊堂です。
大伽藍が公園正門から入ってすぐ目の前にあります。

 


鐘楼と慰霊協会事務所。

 


東京空襲犠牲者追悼碑。

 


復興記念館。

 


日本庭園。

 

基本情報

公園名横綱町公園(よこあみちょう公園)
住所東京都墨田区横網2-3-25
開園時間なし
休園日なし
電話03 -3622-1208
料金無料
面積19,579平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR総武線 両国駅 徒歩10分
都営地下鉄浅草線 蔵前駅 徒歩10分
都営地下鉄大江戸線 両国駅 徒歩7分
授乳施設復興記念館内
オムツ替え復興記念館内
公式サイト横綱町公園

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設★★★☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★★

最初にこの公園に行ったとき、慰霊についての僕は予備知識がありませんでした。
よってこの公園、ずいぶん立派な建物だなぁと思っていました。

その後に、その建物が慰霊堂とわかって納得。
公園内にある複合遊具は、どちらかというとオマケかもと思いました。

東京都慰霊堂が中央にある公園です。
ここに「関東大震災」と「東京大空襲」の死者、16万体以上の遺骨が安置されています。
またそれ以前の江戸時代には「明暦の大火」でも10万人の方がなくなられたと言われています。

関東大震災ではこの公園に多くの人々が避難、そこに四方から火災旋風。
その結果、多くの犠牲者を出した場所です。

それくらいたくさんの方が安置されている場所です。
まさにあるある的なお話で、Google検索でも「心霊」というワードが上位検索されています。

ちなみに公園の読みは「よこづな公園」ではなく、「よこあみこうえん」です。
僕は間違えて読んでいました。

ではでは。

◆今回のまとめ◆

過去の災害などでたくさんの方が亡くなられた場所
子供向け遊具は1つのみ
公園というよりメモリアル施設