2018-11

育児・子供観察

子どもへの絵本の読み聞かせで意識していること、読書が健康寿命を延ばすというAIの結果

子どもが自分で本を読むようになるまで、親が読み聞かせをする。 僕は読み聞かせをしている時「子どもの脱線」を歓迎していました。 読み聞かせは子どもの脳に良い影響を与えるということは、いまの科学では定説。 読み聞かせではないですが、読書が...
公園

【公園徹底攻略】高松くすのき公園 名前の通り見上げるようなクスノキとゲジゲジ

東京都港区にある「高松くすのき公園」。 立派なクスノキが目を引きます。 あとはゲジゲジの形をした遊具があるので、通称「ゲジゲジ公園」。 大人が休憩できるエリアもある、新しい公園です。 遊具 高さも幅もある、大型複...
公園

いま、公園は家族とマイカーで行く人が増えている

子どもと公園に行くときの、だれとどんな公園に行くのか。 住んでいる場所が都市かどうか、近くに魅力的な公園があるかなどさまざまな状況はあります。 今回は「だれと」「どのくらいの距離」「どんな交通手段」で、という情報を見てみました。 最近...
公園

【公園徹底攻略】和泉公園 ほかでは見かけない巨大な健康器具

東京都千代田区にある「和泉公園」。 秋葉原駅から近く、三井記念病院の裏にあります。 夏のじゃぶじゃぶ池が有名ですが、複合健康器具もユニーク。 緑が少ないエリアの、グリーンスポットです。 遊具 複合遊具。 かなりの...
ライフハック・節約

【年中行事】師匠も走り回る時期「12月」

「12月」といえば、1年の最後の月。 会社が決算であればもちろん、個人的に節目と考えるひとも多い月。 お坊さん(師)がお経をあげるために、東奔西走したことから「師」が「走る」季節の師走。 日本の文化・風習・現代イベントのうち、12月に...
公園

【公園徹底攻略】二反割公園 複合遊具が置き換わっている広場の広い公園

東京都江戸川区にある「二反割公園」。 小高い場所にかなり大きな複合遊具がある公園。 以前はロープネットの違う遊具でしたが、いまはこれに置き換え。 広場も広い公園です。 遊具 超巨大複合遊具。 小高い場所にあり、...
公園

いま、公園の清掃は昔に比べどの程度実施されているのか

最近、公園のトイレが以前に比べきれいになっていると感じます。 実際の公園維持管理費はここのところ、社会の財政逼迫の流れと同じく減少しています。 維持管理費が減少しているのにトイレが綺麗ということは、公園が少なくなっているのか。 公園管...
公園

【公園徹底攻略】亀塚公園 亀由来の公園で縄文時代からの歴史

東京都港区にある「亀塚公園」。 名前にも亀がありますが、遊具のカメがたくさんいます。 この地は縄文時代の住居があった場所で、敷地内には亀塚公園前交番があります。 ビオトープや円墳状の盛り土(小山)がある、面積の大きな公園です。 ...
動画配信・映画

いま「おじゃる丸」を見るならどの定額動画配信サービスなのか

NHK初のデジタル制作アニメ「おじゃる丸」。 1998年から続いている放送の、超ロングラン作品。 子育て世代であれば、1度は観たことがあるのでは、ないでしょうか。 「おじゃる丸」が見られる「定額動画配信サービス」を紹介します。 「お...
育児・子供観察

子どもが天才かどうかより、子どもが何を楽しんでいるかを考えたい

「自分の子どもが天才と思うときがある」というお話を、育児中や育児を終えられた方から聞くことがあります。 いままでできなかったことが、ある日、周りの子よりうまくできる。 それでも世の中には天才と呼ばれるような才能の持ち主がいます。 天才...
スポンサーリンク