【公園徹底攻略】宮本公園 神田明神裏の茶室のような趣の公園

スポンサーリンク
公園

東京都千代田区にある「宮本公園」。
メジャースポット神田明神の裏手にある公園、意外に穴場です。
と言うのも、神田明神から直結ではなく、大きく迂回する必要があるためです。
公園全体に竹などのモニュメント的生け垣があり、ちょっとした落ち着きスポットです。

スポンサーリンク

遊具


公園入口の階段。

 


階段を上ると現れる和のモニュメント。

 


タイル張りの石垣があります。

 


遊具はこれ一つ。
高低差を利用した、大きな滑り台付き複合遊具。
ネットを使ったアスレチック要素もあり、遊びごたえ抜群。
以前はローラー滑り台でしたが、リニューアルで上記に代わっています。

基本情報

公園名宮本公園(みやもとこうえん)
住所東京都千代田区外神田2-16-9
開園時間AM7:00~PM7:00
休園日なし
電話
料金無料
面積1,954平方メートル
駐車場なし
交通アクセス東京メトロ銀座線 末広町駅 徒歩4分
授乳施設なし
オムツ替え公園内トイレにオムツ替え台アリ
公式サイト宮本公園

 


茶室のような外観のトイレ。
中にオムツ替えの台があります。

 


江戸時代の木材商、店舗兼家屋だった建物を移築された「神田の家・井政」。

 


この先が神田明神ですが、門で仕切られています。

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設★★★★☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園、入り口がわかりにくいです。
それゆえ、人が少なく、休憩には最適なポイントです。

歴史がある地区らしく、公園全体が静謐という言葉も当てはまります。
昔の建物が移築されていたい、竹の生け垣があったり。
トイレも行船公園を彷彿とさせる、和風な外観。

子どもにとって残念なのは、こうした和のテイストは多分、わかりづらいこと。
そして、遊具が1つのみということ。

大人の休憩スポットにはとても良い環境です。