【公園徹底攻略】新小川公園 神楽坂にある緑の多い公園

公園
スポンサーリンク

東京都新宿区にある「新小川公園」。
ビル群の合間にある、面積の小さな公園です。
環境を意識してか、樹木の緑が多い公園。
メイン遊具はアスレチック要素が強いものです。。

スポンサーリンク

新小川公園の遊具

この公園のメインである、複合遊具。
ロープや垂直棒を使ったタイプ、アスレチック要素が強いものです。

 


4人分のブランコ。

 


オーソドックスな鉄棒。

 


スプリング遊具のかいじゅうさん。

 


小さめな円形砂場。
網で囲われています。

 


健康器具類。

 


形が特徴的なベンチ。

基本情報

公園名新小川公園(しんおがわこうえん)
住所東京都新宿区新小川町3
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積1,111平方メートル
駐車場なし
交通アクセス各線 飯田橋駅 徒歩5分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト新小川公園


しっかりしたきれいなトイレです。

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★☆☆☆
その他の施設☆☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

この公園周辺はビル群が多く、また首都高がそばを走っているまさに都心部。
それを意識しているのか、この公園には緑が多いです。
とても好感が持てる方針だと、勝手に思っています。

本当にどうでもよいお話ですが、この公園の面積ゾロ目です。
1,111平方メートル。

ではでは。

◆今回のまとめ◆周りはビルが多い場所の緑が多い公園
メイン遊具はアスレチック要素が強い
面積がゾロ目の公園

コメント