【公園徹底攻略】高浜公園 遊具は充実しているが雰囲気が暗い

スポンサーリンク
公園

東京都港区にある「高浜公園」。
この公園のコンセプトは「森の中にある公園」。
しかし実際は暗いイメージを払拭しきれていないイメージ。
立地もわかりにくく、残念感がぬぐえない公園です。

スポンサーリンク

遊具


タイヤのブランコ。
最近はこうした遊具、見かけなくなりました。
画像向こうに新幹線の線路が見えます。

 


複合遊具。
木製っぽいイメージです。

 


砂場の中に小屋。
意外とはまる子どももいる遊具です。

 


スプリング式遊具。

 


ポンプ小屋。
実際に井戸から水をくみ上げられます。
自分で動かせるのは珍しい。

基本情報

公園名高浜公園(たかはまこうえん)
住所東京都港区芝浦4-3-30
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積1,696平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR 品川駅 徒歩12分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト高浜公園

 


トイレです。
小さな公園の小さなトイレ。

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★☆☆☆

冒頭で残念な公園と記載しました。
ですが、特徴点もあります。

まず、横に新幹線が通り過ぎます。
別称「生きている化石」であるメタセコイアが植えられています。
秋には紅葉が綺麗です。
分かりにくい立地なので、利用者が少ないです。

残念と記載しながら、意外と良い点も出せました。
梅や桜、フジやツツジも楽しめます。