いま「はなかっぱ」を見るならどの定額動画配信サービスなのか

動画配信・映画
スポンサーリンク

2010年から大きな変更なく続いている「はなかっぱ」。
主人公が変わったりすることなく、長く続いているNHK制作のアニメです。
かっぱが主人公で、頭に皿ではなく花という設定ですが、基本はほのぼの物語。
「はなかっぱ」が見られる「定額動画配信サービス」を紹介します。

スポンサーリンク

「はなかっぱ」が見られる定額動画配信サービス

動画サービス名称TVシリーズ映画料金作品数お試し期間
dTV××500円/月120,000以上31日間
Hulu××933円/月50,000以上2週間
U-NEXT××1,990円/月130,000以上31日間
dアニメストア○※一部×400円/月約2,60031日間
auビデオパス×562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオ○※一部400円/月非公表30日間
Netflix××800円/月非公表30日間
アニメ放題××400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV933円/月32,000本以上30日間

「はなかっぱ」が見られる地上波放送

【NHK Eテレ】
・月曜~金曜・・・AM7:15~7:25
・月曜~金曜・・・AM5:30~5:40(再放送)
・土曜・・・AM9:20~9:30

「はなかっぱ」のあれこれ

歴史

1996年 原作本 第1作『はなかっぱ』発刊
2010年 NHK Eテレで地上波放送開始
2010年 はなかっぱ おともだちえほん『はなかっぱ おおきくなるぞ!』発刊

あらすじ

主人公「はなかっぱ」は、頭にピンク色の「とりあえずの花」が咲いている、河童の男の子。
「はす」のおじいちゃんや、「かすみそう」のおばあちゃんたちの家族とともに、緑いっぱいのやまびこ村で暮らしています。
頭には皿ではなく花であり、汚れた環境ではその花がしおれたり、友達とのケンカで散ってしまう。
「とりあえずの花」は毎回いろいろな花が咲きますが、いつか目標の若返りの花「わからん」を咲かせることができるのか。

映画

映画はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん♪ 蝶の国の大冒険
ザッツ・はなかっぱミュージカル パンとごはん、どっちなの!?
[上映日=2013年4月]

さいごに

長寿番組は、主人公や設定が変わって続くものと、変わらないものがあります。
変わるものとしては「ウルトラマン」や「プリキュア」。
変わらないのが「ドラえもん」や「さざえさん」。
この「はなかっぱ」も変わらない主人公と設定で続いています。

キーポイントである主人公の頭の「とりあえずの花」。
その目標が若返りの花「わからん」を咲かせること。
主人公は家族で住んでいて、おじいちゃんやおばあちゃんもいる。
勝手な想像ですが、ラストシーンをこのあたりから予想することができます。
「はなかっぱは「わからん」を見事に咲かせるが、誰もそれを欲しない」

エンディングを想像するのも、終わっていない番組を見る一つの楽しみです。

コメント