【公園徹底攻略】佐久間公園 ラジオ体操会発祥の地

公園
スポンサーリンク

東京都千代田区にある「佐久間公園」。
ラジオ体操会発祥の地という案内板がある公園です。
すぐ横を総武線が走っているので、電車好きキッズも大満足。
いくつかの歴史が垣間見える公園です。

スポンサーリンク

遊具


面積は大きくないですが、段差が特徴的な複合遊具。
滑り台も大小2つ、あります。

 


柵に囲われた砂場。
小さめで四角い形。

 


スプリング遊具。
たいてい2つ以上設置されていますが、この公園は1つのみ。

 


広場もそれなりの大きさ。
遊具を奥側に配置しているので、広く感じます。

基本情報

公園名佐久間公園(さくまこうえん)
住所東京都千代田区神田佐久間町3-21
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積1,050平方メートル
駐車場なし
交通アクセスJR総武線 浅草橋駅 徒歩5分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト佐久間公園


ラジオ体操会発祥の地の案内板。
万世橋警察署の巡査が町内会の人達と共に「早起きラジオ体操会」を始めたゆかりの地とのこと。

 


草分稲荷社。
江戸時代の板倉主計頭の屋敷の奉じられていたもの。

 


総武線が横を走っています。

個人的評価

総合評価★★★☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★★☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園、いくつかの歴史的要素があります。

もっとも有名なものがラジオ体操会発祥の地です。
それ以外に「戦災殉難者慰霊碑」があります。
秋葉原東部連合町会によって建てられた、戦災受難者の石碑があります。

また、この地は「佐久間小学校跡地」で、いまはその名残の碑があります。
佐久間小学校は、1993年に統廃合でなくなりました。

この公園の住所は神田和泉町なのに学校名は隣町の佐久間町。
その名前の由来は、明治より前は線路向こう佐久間町にあったも小学校が、国鉄高架線工事の影響でて移転したため。

なかなか、歴史が多い公園です。

コメント