【公園徹底攻略】高田公園 2つの魅力的なコンクリート製遊具

スポンサーリンク
公園

東京都豊島区にある「高田公園」。
2つの特徴的な、コンクリート制の遊具が目を引く公園です。
公園面積は1,000平方メートル未満と小規模ですが、遊具は魅力的。
公園の近くに学習院の森や、神田川沿いのサクラ並木があります。

スポンサーリンク

遊具


何かの動物などではないですが、コンクリート製の遊具。
滑り台、トンネル、ボルダリングなどの要素が入っています。

 


コンクリート製の汽車。
たまに見かけますが、小さな子どもにヒットします。


ブランコ、4人分。

 


砂場。

基本情報

公園名高田公園(たかだこうえん)
住所東京都豊島区高田1-28-3
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積799平方メートル
駐車場なし
交通アクセス都電荒川線 面影橋駅 徒歩5分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト高田公園

 


小さいですがトイレもあります。

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★★☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★☆☆

この公園、面積は狭いです。
また、遊具も超大型のものはなく、小学生くらいまでがより適当な公園。

近くにサクラが有名な神田川と都電荒川線が走っています。
東京で都電を近くで見られる場所、といえば見どころかもしれません。

立地が住宅の真ん中、隣接する道も住民の方が使う道。
付近の子ども達が集まる要素が多い、公園です。