10%以上値引きもある!子育て応援とうきょうパスポート

スポンサーリンク
ライフハック・節約

東京都福祉保健局の「子育て応援とうきょうパスポート」をご存知でしょうか?
飲食店で割引が受けられたり、サービスをプラスしてもらう施策です。
2016年10月から開始された新しい子育て応援制度
簡単な手続きで各種割引やサービスが受けられるこの制度について紹介します。

スポンサーリンク

子育て応援とうきょうパスポートとは

「子育て応援とうきょうパスポート事業」は、東京都が子育て世帯を応援する事業です。
協賛企業・店舗等が、善意で子育て世帯や妊娠中の方がいる世帯に対して、さまざまなサービスを提供する仕組みです。

(外部リンク)公式サイト:子育て応援とうきょうパスポート運営(東京都)

 

協賛ステッカーの貼ってある協賛店では、さまざまなメリットが受けられます。
2018年1月現在、協賛店は2,078店。

 

どんなメリットがあるのか

受けられるメリットの例

  • 商品割引(お会計から5%や10%割引)
  • サービス割引(たとえばマッサージ割引)
  • ポイント付与
  • 粉ミルクのお湯やおむつ替えスペースの提供
  • 子ども向けお菓子などの無料提供
  • 無料で授業体験・幼児教育相談・幼稚園、小学校受験相談
  • 無料で小児科オンライン相談

 

全情報は以下のリンクから確認できます。

(外部リンク)公式サイト:子育て応援とうきょうパスポート協賛店(東京都)

 

サービスを受けることができる人

条件は以下の1つのみで、条件に合致すれば無料でサービス利用できます。
東京都内在住の中学生以下の子供がいる家庭もしくは妊娠中の家庭

 

どうやって利用するのか

無料の利用者登録である「パスポート登録」を行うだけで完了です。
全部で3分もかからりません。

パスポート登録手順

step1:利用者仮登録にアクセス

step2:同意にチェックして、メールアドレスを入力して、登録ボタン押下

 

step3:着信メールのURLにアクセス

step4:必要事項を入力して本登録

 

コレで登録完了です。

 

実際にサービスを受ける方法

以下の画面をサービスを受けるときに、お店側に見せることでサービスを受けられます。

 

▼画像表示方法
step1:子育て応援とうきょうパスポートサイトにアクセスしてログインする

step2:登録メールアドレスと、登録した「誕生日」でログインします。

 

step3:パスポート表示ボタン押下して画像をお店の方に見せる

コレでサービスが受けられます。

 

実際に使えそうなサービス

以下、使う可能性がありそうなものを並べてみました。

  • マクドナルド・・・ハッピーセット[チーズバーガーセット]が100円オフ
  • ミスタードーナツ・・・商品定価価格からドーナツ10個まで20%オフ
  • ドトール・・・500円以上でインスタントドリップカフェ1パック
  • コンタクトレンズ・・・10%割引
  • クリーニング・・・クリーニング品20%OFF
  • ドコモショップ・・・お子様へおもちゃ1つプレゼント
  • POLA・・・スキンケアサンプルプレゼント
  • 小児科オンライン・・・無料で小児科オンライン相談

最後の「小児科オンライン」について。
東京であればたいていの市区町村で子どもは医療費無料です。
なので無料という意味はありません。

使い方として思いつくのが「セカンドオピニオン」です。
かかりつけの小児科医の先生の診断とは別に、あえて聞いてみるという使い方です。

 

もともとは内閣府の少子化対策のひとつ

この「子育て応援とうきょうパスポート」は、内閣府の少子化対策のひとつです。
他の都道府県でも、名称は違いますが実施されています。

東京の「子育て応援とうきょうパスポート」に登録していれば、ほかの都道府県でも使えますが注意点があります。
サービス対象者が都道府県によって違いがあるということです。

たとえば東京の「子育て応援とうきょうパスポート」のサービス対象者は「中学生以下、妊婦」。
長崎県の「ながさき子育て応援の店事業」のサービス対象は「未就学児」。
東京で妊婦さんや小学生は対象ですが、長崎は対象外になります。

 

▼子育て支援パスポート事業 全国共通展開参加自治体

府県名 事業名 対象
北海道どさんこ・子育て特典制度対象:小学生以下、妊婦
青森県あおもり子育て応援パスポート事業対象:18歳未満、妊婦
岩手県i・ファミリー・サービス事業対象:18歳未満、妊婦
宮城県みやぎっこ応援の店事業対象:18歳未満、妊婦
秋田県子育て家庭優待事業対象:中学生以下、妊婦
山形県やまがた子育て応援パスポート事業対象:小学生以下、妊婦
福島県子育て応援パスポート事業対象:18歳未満
茨城県いばらき子育て家庭優待制度対象:18歳未満、妊婦
栃木県とちぎ子育て家族応援事業対象:18歳未満、妊婦
群馬県ぐーちょきパスポート事業対象:18歳未満、妊婦
埼玉県パパ・ママ応援ショップ事業対象:中学生以下、妊婦
千葉県子育て応援!チーパス事業対象:中学生以下、妊婦
東京都子育て応援とうきょうパスポート対象:中学生以下、妊婦
神奈川県かながわ子育て応援パスポート対象:中学生以下、妊婦
新潟県子育て家庭への優待サービス事業対象:18歳未満
富山県とやま子育て応援団対象:18歳未満
石川県いしかわエンゼルマーク運動対象:18歳未満
福井県ママ・ファースト子育て応援の店事業対象:18歳未満
山梨県やまなし子育て応援カード事業対象:18歳未満、妊婦
長野県ながの子育て家庭優待パスポート事業対象:18歳未満、妊婦
岐阜県岐阜県子育て家庭応援キャンペーン事業対象:18歳未満、妊婦
静岡県しずおか子育て優待カード事業対象:18歳未満、妊婦
愛知県子育て家庭優待事業対象:18歳未満、妊婦
三重県子育て家庭応援クーポン対象:18歳未満、妊婦
滋賀県淡海子育て応援団事業対象:18歳未満、妊婦
京都府きょうと子育て応援パスポート事業対象:18歳未満、妊婦
大阪府関西子育て世帯応援事業「まいど子でもカード」対象:18歳未満、妊婦
兵庫県ひょうご子育て応援の店事業対象:18歳未満、妊婦
奈良県なら子育て応援団事業対象:18歳未満、妊婦
和歌山県わかやま子育て支援パスポート事業対象:18歳未満、妊婦
鳥取県とっとり子育て応援パスポート事業対象:18歳未満、妊婦
島根県しまね子育て応援パスポート事業対象:18歳未満、妊婦
岡山県おかやま子育て家庭応援カード(ももっこカード)事業対象:小学生以下、妊婦
広島県子育て応援イクちゃんサービス対象:小学生以下、妊婦
山口県やまぐち子育て応援パスポート事業対象:18歳未満、妊婦
徳島県「Go!Go!くっつき隊」応援事業対象:18歳未満
香川県みんなトクだね応援団事業対象:18歳未満
愛媛県えひめのびのび子育て応援隊対象:中学生以下、妊婦
高知県こうち子育て家庭応援事業対象:18歳未満、妊婦
福岡県「子育て応援の店」推進事業対象:18歳未満
佐賀県子育て応援の店事業対象:18歳未満
長崎県ながさき子育て応援の店事業対象:未就学児
熊本県くまもと子育て応援の店・企業推進事業対象:未就学児
大分県おおいた子育て応援パスポート事業対象:18歳未満、妊婦
宮崎県子育て応援カード事業対象:小学生以下、妊婦
鹿児島県かごしま子育て支援パスポート事業対象:18歳未満、妊婦
沖縄県おきなわ子育て応援パスポート対象:18歳未満、妊婦

出典:子育て支援パスポート事業 全国共通展開参加自治体リンク集(内閣府)

 

まとめ

2018年1月現在、以前書いた「低公害・低燃費車に係る有料駐車場料金割引措置」と同じく、認知度は低いようです。
Google検索数でほとんど検索されていません。

2018年度 低燃費車の駐車場割引で節約してハッピーセット
東京都の公共優良駐車場が低公害・低燃費車なら駐車料金が割引される制度をご存知でしょうか? 年式が新しく燃費の良い車をお持ちなら、たいていこの割引を受けられます。 割引対象となる駐車場は、メジャー観光スポットの駐車場も含め約300カ所弱。...

 

ですがお店によっては毎回5%~10%割引が受けられます。
ご自分が良く行くお店がある場合は、利用価値は高いです。

補助金などもそうですが、知らないと受けられないサービスが世の中には多分たくさんあります。
このあたりを「AIが各家庭にあわせて自動推奨」してくれるようになると便利だなぁと思います。

ではでは